2008-09-20

小さな こにゃにゃちは!

底モノ水槽のリセットから1週間。

まだ落ち着きの無い水槽内に 仲間が増えました。

 

今回お迎えしたのは 以前から考えていた、ぴえ~るのお友達。

遊びが大好きな クラウンローチのぴえ~る。

現在はブロキス親分に「遊んで」攻撃中で、親分も逃げるのに必死。

いつも「まったり」が大好きな親分が 可愛そうになってきたのです。

 

・・・となると、やっぱり『同類』が必要なわけで。。。

 

0915002  

 

 

 

 

 

 

 

まだ小さな クラウンローチ。 名前は『しゃるる』です。

体長3cm。 ぴえ~ると比べると、その小ささに胸きゅんheart02

 

『ぴえ~る』がフレンチな名前なので、それに合わせてみました。

フランスにある「シャルル・ド・ゴール空港」から取ったものです。

(クラウンローチとフランスとは無関係だがcoldsweats01

 

水槽に投入後、あちこち駆け回る「しゃるる」。

そこはやっぱり ちびっこ。 好奇心が旺盛ですねぇ。

0915003_2  

 

 

 

 

 

 

 

自分と同じって分かるのか、先輩である「ぴえ~る」に早速挨拶。

ウチの水槽といえば・・・定番のご挨拶ですね。

 

0915004  

 

 

 

 

 

 

 

現在8cmの「ぴえ~る」には この小ささが驚きのようですね。

自分の仲間だとは感じていても、ちょっと警戒中catface

 

0915005  

 

 

 

 

 

 

 

「しゃるる」の後を不思議そうに追いかける「ぴえ~る」。

 

こうして 新しい日々が始まるのです。。。

 

| | コメント (95) | トラックバック (0)

2008-09-15

底モノ水槽のリセット

前回の記事でもあった 外部フィルターの部品破損。

これは 底モノ水槽のもの。

流石にこのままでは水の汚染も気になるので、フィルターを新調しました。

そのついでに 汚れていたガラス面も綺麗に。

・・・そうこうしているうちに 「リセットしたほうが早いんじゃね?」

ということで、砂もレイアウトも変更しちゃいました。

 

0915001  

 

 

 

 

長めの流木にミクロソリウム・ウィンディロヴを活着。

現在は こんなシンプルなレイアウトになっております。

 

タンクデータ

水槽 : 水作 らんちう水槽60cm

濾過 : エーハイム エコL(2236)

照明 : 20w×1灯

底床 : ガーネットサンド

備考 : いぶきのエアストーンで常時エアレーション

 

過去のレイアウトに比べて隠れ家は少なくなっています。

水草が生長すれば モサモサになりますしね。

 

 

さて、この水槽に 仲間が加わったわけなのですが・・・。

 

それはまた 別のお話。。。

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007-09-26

ぴえ~るのヒゲ

コリ水槽では一番大きな クラウンローチの ぴえ~る。

もう お馴染みですね。

ボディサイズはブロキス親分よりも若干大きな7.5cmってトコ。

でも赤いヒレが膨張色となり、実際にはもっと大きく感じます。

 

普段は物陰からこっそり覗いている姿が多い ぴえ~る。

じっと見つめると後ろへ下がり、水槽前から立ち退くと前へ。

そんな駆け引きで楽しませてくれる このお方。

 

なかなか頭もよく、ご飯の入っている黄色のボトルを見せると、

こうやって最前面に来てくれます。(食い意地が張っているだけ?)

0709146  

 

 

 

 

 

 

 

ギラギラとした 獲物を狙う目(笑)

なんか目の下のラインが「クマ」に見えてしまいますね。

でも疲れているわけではないみたい。

 

そんなぴえ~るが上昇を開始。

0709147  

 

 

 

 

 

 

 

今まで何枚も写真を撮影していますが、この角度は始めてかも。

大きなボディの先端に ヒョロヒョロの可愛いヒゲ♪

こんな姿が見られるのも クラウンローチの良さなんでしょうね。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007-09-17

一部集合

えー、最近 写真も撮影できず困っている でむちんです。

こんちは。

という事で HD内にあった少し前の写真を掲載。

 

これは 真夏のコリ水槽・左半分。

右にチラッと写っているのが、水槽中央のモス流木。

クラウンローチの「ぴえ~る」の寝床でもあります。

この写真に堂々と写っている物体は、コリ水槽立ち上げ当初から使用している

ミクロソリウム・ウィンディロヴの流木。

初めはスカスカの活着具合でしたが、今ではこんなに大きくなりました。

これまでに 水生シダ病で黒くなる事も無く、非常に綺麗な状態です。

0709143  

 

 

 

 

 

 

 

そして そこに集まるコリの皆さん。(一匹、コリだと間違えている方も)

他にも「隠れキャラ」がいますが、ホントに隠れるのが好きなヤツらなんで、

なかなか全員集合はできないんですね。

 

ただ、隠れキャラのまま姿を見なくなることもしばしば(汗)

実際、影にどれだけいるのか いないのか?

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007-08-09

なかま?

あっつい日々が続きますが、水槽の中は意外にも快適な様子。

出勤前には部屋の窓を全開にしている事もあって、

水が減った分、水温はちゃんと冷やされているようです。

よって水温上昇による体調の異常者もなし。

石巻さんが脱走する事以外は いたって平和な毎日です。

(この1ヶ月で4匹の石巻さんが床下からミイラで発見された)

 

コリ水槽も のほほん平和。

水温が多少高いためか活性は低いのですが、ご飯ともなると元気。

みんな元気だねー ・・・と 砂に目を向けてみる。

 

0707314  

 

 

 

 

 

 

 

・・・ピグミーちゃんに確認されているオトシンさん。

 

最近ガラス面や水草の上では 姿を見かけないオトシンさん。

いつも誰かと砂の上をフガフガ。

主食もコケからフレークへと変化しているようです。

 

生命の進化はこうやって始まるんだろうな~と思う 夏のひととき。

 

| | コメント (51) | トラックバック (0)

2007-08-06

落ち着ける場所

先日 竹炭ハウスに入れなかった「残念なヤツ」。

それはクラウンローチの ぴえ~る。

中央にあった竹炭ハウスこそ 既にミクロソリウムを付け移動しましたが、

やはり自分の隠れ家が欲しいようですね。

実は適度な土管や壷を探していますが、イマイチ見つからず。

買う主にとって ぴえ~るの家探しは、この夏の課題となりそうです。

 

そんなある日、水槽の流木の下に砂の窪みを発見。

今まで平らだった砂は いつの間にかデコボコに。

ん?なんでだ?・・・と除いてみると、なんだか微笑ましい光景に遭遇。

0707311  

 

 

 

 

 

 

 

・・・あ、なんかいる。

 

0707312  

 

 

 

 

 

 

 

「ぴえ~る」と ゴッセイの「りぼん」が隠れているではありませんか。

背面には長めのエアストーン、上には流木。

ちょっと狭いけれど、自分で掘った いい高さの穴。

そんな適地を選んで いつの間にか自分の巣穴にしていました。

 

飼い主が選んだ人工的な巣穴ではなく、自ら作った快適な場所。

心底気に入っているようで、居住区域となっております。

 

ぴえ~るは勿論、りぼんもなんだか嬉しそう♪

大好きなぴえ~る様と一緒の隠れ家で 何気に目はうっとりしています。

 

・・・と思ったら。

0707313  

 

 

 

 

 

 

 

・・・寝るときは邪魔なんだってサ。

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007-07-28

穴があったら・・・

「穴があったら入りたい」・・・。

ご存知、恥ずかしい時に隠れてしまいたい っていう意味ですね。

お魚にはそんな事関係ないようですが、穴に興味を示すのは同じのよう。

 

ミクロソリウム植え替えのため、一時移動された竹炭ハウス。

クラウンローチのぴえ~るは その存在に興味津々。

0707101  

 

 

 

 

 

 

 

お散歩中に発見した竹炭ハウス。

中には誰も居ませんが、どんな構造なのか 凄く気になるようですね。

 

0707102  

 

 

 

 

 

 

 

沢山の小さな穴。1階だけでは飽き足らず、2階も凝視していますよ?

前ヒレを上手に使って ぐっと身体を持ち上げています。

 

0707103  

 

 

 

 

 

 

 

しばらく観察した後、ついに行動を開始(笑)

興味の方が先導したため、自分のサイズまで考えていないようです。

それでも力いっぱい入ろうとする ぴえ~る。

所詮コリサイズの穴。ぴえ~るにとっては小さすぎるようですね。

 

0707104  

 

 

 

 

 

 

 

・・・やっぱり(汗)

 

がっくり肩を落として悲しむ ぴえ~る。

その背中には哀愁さえ漂うのです。

 

つーか、身の程を知れ。

 

| | コメント (63) | トラックバック (0)

2007-07-19

共有する喜び

類は友を呼ぶ・・・という言葉があります。

このアクアブログもそうですが、同じ目的を持つ仲間が集う。

そんな光景は 第三者から見れば不思議なものでしょうが、

当の本人は 非常に楽しいものですよね?

 

今では「アキバ系(A系)」と呼ばれるようになった、「オタク」も同じ。

外から見れば なんてコアな集団だろう?と思いますが、

共通の趣味を持つ人間の中では そんなのは普段の行動なのです。

 

お魚の為に高価な道具を揃え、デジカメを新調する。

自作で機材を作成し、完成したらニヤニヤ。

水景を見るために遠くまで足を延ばし、熱く語る。

フィギュアがお魚になっただけ。雑誌もタイトルが違うだけ。

よーく考えれば 結局はアクアも同類なんだと感じてしまうのです。

 

その言葉に共感している皆さんは 納得しているんでしょうけどね。

・・・そう、自分も「アクアオタク」なんだって(笑)

 

さて、お魚の中でも同じ現象が起こっているようですね。

種族は違っても、やっている事は同じ。

0706304  

 

 

 

 

 

 

 

同じ角度でシンクロする デカいのが2匹。

・・・下で真似する「バビ子」が いとをかし。

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007-07-04

みんなと一緒

むかーし むかし、あるところに ぴえ~るという寂しがり屋がおりました。

このぴえ~る、身体は大きいが まだまだ子供。

一人遊びをするには まだまだ時間がかかるようです。

 

そんなぴえ~る、今日も楽しい事は無いか?と探していたところ。。。

コリの皆さんが遊んでいる光景を目撃。

0706305  

 

 

 

 

 

 

 

この雰囲気に誘われて、近寄ってみることにしました。

 

0706306  

 

 

 

 

 

 

 

ご飯の時間でもないのに みんな集合。

元気に遊びまわっているのです。

ぴえ~るは その中に入っていくことにしました。

 

0706307  

 

 

 

 

 

 

 

温かく迎え入れてくれたコリ一同、元気にあいさつをする ぴえ~る。

 

・・・たいしたオチも無く、今日も楽しく終わるのでした♪

(消化不良とか言うのは禁止で)

 

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2007-06-22

あれれ?

コリ水槽の右一角。

トントン水槽で増えた ミクロソリウムの子株を植栽した場所。

今では15cmくらい。立派に生長しました。

この場所はご飯のフレークが結構溜まる場所。

コリ達はそれを知っていてか、「餌場」として集合する事が多いのです。

 

その餌場に この子もやってきました。

0706203  

 

 

 

 

 

 

 

クラウンローチのぴえ~る。

さすが食の鬼。ピンポイントで狙ってきます。

 

0706204  

 

 

 

 

 

 

 

でも ご飯が見つからない。

今日は断食の日じゃないし、絶対に落ちてくる場所なのに。。。

 

0706205  

 

 

 

 

 

 

 

・・・やるな白コリさん。

 

それを知らないぴえ~るは ずっと捜索。

まぁ、いいや。 だってぴえ~るだし。(鬼)

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧