2006-10-04

善あれば悪あり

突然ですが、手塚治虫作品が大好きです。

その中でも好きなのが「火の鳥」。

有名なので 説明は不要ですね?

 

その「火の鳥」の中で印象に残っているのが「太陽編」。

過去と未来、2つの時空を繋げる命、そして光と影がテーマです。

光を浴びて生きる人間、地下でしか生きられない人間。

権力の為の宗教。 それに反発する組織。

古来の神と外来の神。 生と死。

それらがうまく描かれていて、個人的に いい作品だと思います。

 

この世の中でも「明暗を分ける」という表現がありますが、

その分岐点は いつだって存在し、誰にでもあるものです。

いかに上手く見つけ、選択するか。

以前も同じような事をこのブログでも書きましたが・・・。

やはり自分に対するテーマなんでしょうね?

 

世の中は 光と影でできている。

プラスがあれば マイナスがある。

 

 

水槽の中でも それを見つける瞬間があります。

アベニー水槽に赤虫を投入した途端、数匹を奪うヤツ。

200609262  

 

 

 

 

 

 

 

善あれば 悪あり。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006-08-06

作り物?

底モノ水槽の ヤマトヌマエビ。

 

よ~く見てみると・・・ヤマトの目が何かに似てる。

200607314  

 

 

 

 

 

 

 

・・・ちびっこイルカの目と同じじゃん!!

 

ガラス細工そっくりな キミの目って一体(悩)

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006-05-21

とても心配

ああ、心配だ。 凄く心配だ。。。

・・・心配な訳、それは これからの季節。

今は初夏。 それが過ぎれば当然ながら夏がやってきます。

去年はアベニー、コリ、カラシン、水草くらいしか居なかったので、

猛暑といえども 扇風機のみで乗り切ってきました。

 

でも、今年は レッドビーが居る。。。

ああ、心配だ。

 

・・・ということで

現在パソコンのパーツが結構余ってきているので、小型のファンでも作ろうかと。

今保有しているファンは計5コ。 電源用のものもあわせれば7コですかね?

ACアダプタも相当数余ってるし、部品はすぐに手に入るし。。。

日々 簡単に製作できる方法を考えています。

・・・出来上がったら また公開しますね。

 

今はこんな姿や・・・

200605057  

 

 

 

 

 

 

 

こんな姿を見せてくれるのですが・・・

200605058  

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんと 夏を乗り切って欲しいものです。

 

・・・そして、早く孫の顔を見せておくれ。(でむ爺 心の叫び)

 

 

ブログランキングでお友達探し♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006-05-18

ヤマト Evolution

Evolution・・・進化

それは 古代から様々な学者が挑んできた課題ですね。

「進化論」のダーウィン、「遺伝学」のメンデル、「突然変異」のド・フリース。。。

アクアリウムの世界でも、グッピーやレッドビーの交配などで話が出てきますね。

 

まぁ、この進化に関しては あまり深く語ってはいけない分野でもあると思うんです。

優勢が出てくれば劣勢も出てくる。それにより生じる差別・・・そんな倫理的な問題。

人間が手を加えて新種を作ってしまう・・・そんな宗教的な問題。

言いたい事は色々ありますが・・・今回は 中立的な立場とさせてください(願)

 

さて、今日は熱帯魚の進化についてお話を。

熱帯魚関連で言えば 肺魚やブラインシュリンプなんかが有名ですね。

穴を掘って乾季を過ごしたり、乾燥卵でいつでも孵化できる状態であったり・・・。

乾燥地帯で子孫を残すための 必然的な進化と言えるでしょう。

 

ウチで飼育しているものでも、「ポポンデッタフルカタ」なんかがそうですね。 

本来は海水魚であった ポポンデッタフルカタ。

地動や天候によって地形が変わり、海水→汽水→淡水へと生活の場を変えていった魚です。

ですから、本来はアルカリ性の水のほうが 調子が良いのだそうで。。。

・・・ポポン、ゴメンなぁ(ウチは弱酸性)

 

さて そんな「進化」ですが、起こるのは自然界だけでは無いようです。

 

まず、こちらをご覧ください。

お馴染みの「ヤマトヌマエビ」ですが・・・いつもは こーんな渋い顔。

Yamato01  

 

 

 

 

 

 

 

 

クールにお掃除をする姿も素敵。

2006031813  

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、ある日 アベニーマンションの注水パイプを見てみると。。。

200605171  

 

 

 

 

 

 

 

200605172  

 

 

 

 

 

 

 

・・・打たせ湯?

 

これ、挟まっている訳でもなく、逃げている訳でもありません。

自ら 水面に上がってきたのです。

そして まった~りと過ごしているんです。

 

ヤマトヌマエビの進化の過程なんだろうか?

そろそろ 水上生活でもするの?

 

・・・そのうち 床でカラカラに乾いたヤマトを見る日は 無くなるカモ?(笑)

 

 

ブログランキングでお友達探し♪

| | コメント (64) | トラックバック (0)

2006-05-05

エビエビつまつま

初めてコリタブを レッドビー水槽に投入してみたときのこと。

 

食べてる 食べてる ・・・> エビエビつまつま

 

元気なら それでいいのだ♪

 

 

ブログランキングでお友達探し♪

続きを読む "エビエビつまつま"

| | コメント (51) | トラックバック (0)

2006-05-03

さんきう!

レッドラムズの ちびちゃん ソイル水槽で大活躍!

200604111  

 

 

 

 

 

 

 

そんなに はむはむして、アゴが痛くならないのかい??

 

・・・あれ? アゴって どこからどこまでだ??

 

 

ブログランキングでお友達探し♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006-04-24

聖域

巷では 恐喝やら なにやらで騒がれている金融業者もありまして。。。

CMと同じ「どうする?」っていう境地に 自ら立たされた会社も珍しいもんです(毒)

ま、オイラに無関係な会社なんで「どーでもいいよ」って感じなのですが。。。

「CMの某グラビアアイドルには迷惑をかけるな コラァ!」

・・・とだけ 言っておきましょうか。(ファンの心境)

 

強者が弱者をいぢめるのは 人間界だけではないようで。。。

ウチのアベニーに代表される肉食のお魚は 特にそうですね。

肉食ではなくても テリトリーを確保するために、必死で攻撃を仕掛けてきます。

飼い主からすれば 限られたスペースで仲良くして欲しいのですが、これも本能。

私達が立ち入ることのできない領域でもあるんですよね。

 

ん?ソイル水槽内でも なにやら動きが。

200604112  

 

 

 

 

 

 

 

ミナミとレッドビーが 何か話をしていますねぇ?

でも、小さくて聞き取れない。。。

 

200604113_1  

 

 

 

 

 

 

 

・・・コラ 赤いの。 なに脅してんだよ?

『営業停止』になるぞ!(今だから言えるネタ)

 

 

ブログランキングでお友達探し♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006-04-16

稚エビも元気

初めてレッドビーを連れてきた時、「おまけ」として混入していた 稚エビちゃん。

「ブロっコリ!」の「みなとさん」が 当時のコメントで言われてたように、

茶ビーのようですね。 光に当てると茶色がハッキリと分かってきました。

普段はどこにいるか分からないのですが、たま~に出てくると嬉しいものです。

 

水槽のコーナー部分でお食事中の 稚エビちゃん。

2006040212  

 

 

 

 

 

 

 

 

水槽のガラス厚は3ミリ。現在の体長は・・・1.5ミリくらいでしょうか?

つまりシャーペンの芯 3本分。そう考えると 小ささが良く分かりますよね?

あと、緑の線が見えますか?これコケです。

コケにも負けてしまう程の小ささ・・・かわえぇ。。。

 

ブリクサ・ショートリーフの上で「つまつま」する姿も・・・。

2006040213  

 

 

 

 

 

 

 

 

普段は水草の陰に隠れて 見失ってしまう彼。

 

こんな光景を見てると、ビーの飼育に もっとハマってしまいそう(悩)

・・・稚エビを見失う前に、自分を見失ってしまいそうですねぇ。

 

 

ブログランキングでお友達探し♪

| | トラックバック (0)

2006-04-15

レッドビー 抱卵?

ソイル水槽にも ついに卵が・・・!?

200604024  

 

 

 

 

 

 

 

 

透明で大きな「泡」でした。。。

 

・・・またまた発見!?

 

200604025  

 

 

 

 

 

 

 

 

透明で大きな「泡」でした。。。

 

実は お腹が減ったビーやスネール達が、グロッソまで食べちゃってるんです。

そしたら 葉っぱに穴があいて、そこから大きな気泡がぽっこり。

水質汚染を避けるために 極力エサの量を少なくしているのは良いのですが、

反面 彼らの大好きなコケも減ってしまうわけで。。。

 

・・・いや、泡は綺麗なのよ。

でも、水草は食べないで欲しいのよ(複雑な葛藤)

 

 

ブログランキングでお友達探し♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006-04-12

ことば

フランスの雇用法案によるデモが鎮静したと思ったら、

今度はアメリカの不法移民法案によるデモ。。。

資本主義社会にとって 雇用は大きな経済力を生み出す糧(かて)。

そして、雇用者にとっても 自己資本を増やし、生活水準を上げるための手段。

「持ちつ 持たれつ」・・・こうやって経済は潤っていくのでしょうね。

今回のような問題は 国民性もあるでしょうから、

個人が意見を述べるのも変な話ですが。。。

ただ、過度のデモは反対です。

いくら感情が高ぶっていても、選択してはいけない方法かと・・・。

 

そんな感情を表わす方法のひとつに 「言葉」があります。

朝日新聞のCMでも、「言葉」について語っていますね。

オイラ、このCM 凄く好きなんです。 

混沌とした映像と共に流れる・・・ 『言葉は感情的で、残酷で、ときに無力だ』

このCMを見ると、ブロガーであるオイラも考えさせられます。

顔が見えず 感情を表わせない分、書き込んだ言葉がそのまま伝わってしまう。

冗談のつもりで話を進めても、そう受取ってくださる方はどれだけいるのだろう?

今書いた言葉は この気持ちと同じように伝わっているのだろうか?

・・・そんなことを考えながら書いています。

 

熱帯魚は言葉を話しません。

実際は話しているのかもしれませんが、人間には聞こえません。

でも、仕草や目線で なんとなく理解できるときがあります。

そんな見えない言葉を これからもブログで書けたらなーって思っています。

 

では、早速 彼らの気持ちを読み取ってみましょうか??

200604114  

 

 

 

 

 

 

 

ミナミの反論・・・ときに無力だ。

 

| | コメント (96) | トラックバック (1)