« 水族館の旅 魚津水族館① | トップページ | 穴があったら・・・ »

2007-07-25

水族館の旅 魚津水族館②

本日は魚津水族館の不真面目レポートです。

多分 こっちの方が好きな方が多いのでは?(笑)

 

水族館ではお馴染み、「ふれあい水槽」がここにもありました。

貝やウニ・ヒトデがメインですが、注意書きに唖然。

07072013  

 

 

 

 

 

 

 

・・・過去に盗難の被害でも?(汗)

持ち帰っても維持するのは大変だろうに。

 

館内に入ってすぐの日本淡水水槽。

ここにはダルダルの受付嬢がいらっしゃいました。

07072014  

 

 

 

 

 

 

 

・・・柳原可奈子のショップ店員!?

お腹の出具合がいい感じで、しかも前面でまったり。

魚津のナマズは西船よりも鬼熱いって感じぃ?

 

湧水を実現させるのは凄いが、周りの藍藻がまた凄い。

07072015  

 

 

 

 

 

 

 

グラスキャット水槽にはグラスが。

本人達は思いっきり無視しておりましたが。

07072016  

 

 

 

 

 

 

 

回遊魚水槽の中にはダレた奴らも。

07072017  

 

 

 

 

 

 

 

・・・ちょっとは動けや。

しかも なんで人目に触れる場所なんだよ。。。

07072018  

 

 

 

 

 

 

 

ブラックゴースト水槽には ステキなアイテムが。

木の枝で作った「十字架」が入っていました。

ゴーストだから十字架?・・・他に案は無かったのか?

07072019  

 

 

 

 

 

 

 

タツノオトシゴ水槽には なぜか竹。

このセンスには しばらく悩みました。

深いのやら 浅いのやら・・・未だに謎。

07072020  

 

 

 

 

 

 

 

この水族館、正直規模は最小ランク。

イルカなんていませんし、アシカのショーもありません。

ですから一番大きいのは このアザラシ。

残念ながら餌付けショーはギリギリ間に合いませんでしたが、

その後の行動に ほんわかムード。

 

食べたら寝る・・・鉄則ですね。

ただ、29℃を記録したこの日、あえて日向で寝ていました。

・・・横に影があるよ♪

07072021  

 

 

 

 

 

 

 

そして仲間はプール内で涼しげ。

07072022  

 

 

 

 

 

 

 

でもなぁ。。。引きで見てみると。

07072023  

 

 

 

 

 

 

 

・・・浮き寝?

泳いでいる風には見えません。ずーっとこのままの体勢。

 

そうそう、富山県民には馴染みのある この水族館。

昔から当たり前だと感じていましたが、今になって気づいたことが。

ペンギン水槽なんですが、駐車場から見えるんですよね。

そう、おもいっきり外に設置してあるのです。

07072024  

 

 

 

 

 

 

 

ですから水族館に行けば、誰でも無料で見ることができるのです。

なんと太っ腹な設備なんでしょう。

国内広しといえども、こんな水族館は少ないかもしれませんね。

 

・・・と2回に渡って記事にしました 今回の水族館の旅。

確かに規模は小さいんですが、その分お値段もお手ごろ。

いきなり大きな水族館に行くより、この規模で楽しむ。

子供にはきっと良い思い出ができると思うのです。

沢山のお魚を短時間で見るより、少しのお魚をじっくり楽しむ。

それを元に子供達は水族館が好きになっていくのでしょうね。

「きっかけ」があっての「発展」だと思うのです。

 

この水族館には そんな策略があるのかもしれません。

・・・多分。(富山県民としてのフォロー)

 

 

 

さて ここで緊急ニュースです。

2005年9月から使用している外部式フィルター テトラEX60。

本日 水漏れが発生しました。

 

嫌な気配を感じたのか 年齢のせいか、朝5時に起きたら漏れていました。

このフィルターを使用しているのは アベニー水槽。

60×20×20の小型水槽ですが、水は半分も抜けていました。

生体にも電気系にも影響は無し。床を拭くのに30分ほどかかりましたが。

 

今回漏れた場所は下記の通り。

0707231  

 

 

 

 

 

 

 

ポンプのジョイント部分(フタ)からジワジワと水滴が落ちていたのです。

後で気づいたのですが、呼び水ボタンを押すとボタン脇からも漏れが。

フタを開けたら ゴムのOリングが断裂していました。

早速新品を購入するため 開店と同時にショップへ駆け込む。

・・・しかし 取り替えても漏れてくるんですよねー。

0707232  

 

 

 

 

 

 

 

Oリングのネジレとも思いましたが 治してもダメ。

ポンプ部分の構造を見る限り なんか内部に問題があるような気が。

今からグリスやシリコンでチェックしてみます。

 

とりあえずアベニー水槽は 先日導入した底面フィルターで維持。

今回の代替として エーハイムのフィルターをチャームでポチりました。

だって この一件でテトラ社が不審になってしまったんですよねぇ。。。

 

・・・なんとか原因を解明しなくては。

爺ちゃんの名にかけて!!(所詮 無名な農家ですが)

 

|

« 水族館の旅 魚津水族館① | トップページ | 穴があったら・・・ »

コメント

こんばんは~

微妙に大事にはならなかったようで、よかったです。

しかし、外部フィルターの信用度って重要です。

大事なパーツでも壊れてるのでしょうか。。。

真実は一つ!では、ないのね。--ゞ

投稿: しゅうそく | 2007-07-25 22:02

こんばんは。
なかなかとぼけた飼育係さんがいる水族館ですね^^
タツノオトシゴ→海馬
竹→竹馬
で、馬つながりで決めたのかな??
「いっき」ではないと思いますが・・・^^;
突っ込みどころ満載の写真(セリフ)の数々。
でむちんさんらしいレポ。堪能させていただきました。
おかげで、
地元のペンギン水族館に行きたくなりましたとさ(笑)

投稿: オフィスN | 2007-07-26 01:42

やばい、笑いすぎて涙止まりません(爆)
十字架もウケましたが、竹にはやられた~!!!
タツノオトシゴ→龍→月から来たみたいなイメージ→かぐや姫みたいに
・・・竹の中に入ったら面白いかもしれないんですけどね~
しっかし海水に「竹」。すごい発想・・・・・汗
ペンギン、親切にベンチまであるし(苦笑)
・・・大切なアベちゃんのフィルターが壊れるとは大変でしたね。。無事でよかったです。

投稿: にわとり | 2007-07-26 07:50

富山の水族館って両親的で水槽ごとにネタが仕込んであるんですね・・・

投稿: waka | 2007-07-26 09:00

貝やウニの水槽・・・持って帰って食べようとする人がいるのかな(汗)
水族館でアジやイワシが群泳していたら思わず「美味しそう!!」って思うけど、飼育水で育った魚は・・・考えただけで食べられませんよね!!

投稿: 謎謎嫁 | 2007-07-26 23:45

こんにちは〜
へぇ、変な水族館ですねo(^∇^)o  大体魚がダレテルのって変。つまらないんでしょうか?o(^∇^)o  まぁ、とても穏やかな水族館ということで。アシカもまん丸だし、御飯沢山頂いてそうだしo(^∇^)o
ただ、ペンギン水槽は、暑くないんでしょうかね?
外部フィルターの水漏れご愁傷様でした。私も時々気になって眠れない事があります。
これも年のせい(^^ゞ

投稿: fuutan | 2007-07-27 14:01

アザラシが可愛い(^▽^)
良心的な水族館ですね。私の周りにある水族館は、みんな入場料にびっくりさせられますよ(泣)
しかも、旦那があの水槽に酔っちゃうらしく、あまりいけません。
まあ、時々は付き合ってくれますけど♪
回遊魚の水槽にへばりついているのはみんな底者といわれる方たちですか?だからってそこで休まなくても…(笑)

フィルタートラブル大変でしたね。できればずっとあって欲しくない…。
原因解明頑張ってください!!

投稿: ヒゲ | 2007-07-27 20:30

ROMだけは欠かさずしているのですがコメント書き込みたくても時間が・・・
という訳で久々にコメントできますです。

このぬるい感じが良い味出してますね~
アザラシの脱力はこちらまで脱力しちゃいそうです(笑
またレポートのでむちんさんのセンスあるコメントもより良い味になって記事読みながらニンマリしてしまうのが良いと思います(謎

朝早起きしたのはきっとアベニーずの呼びかけが聞こえたからじゃあ。。。?!

投稿: 直様 | 2007-07-28 11:15

★彡 しゅうそくさん
いくら最新の設計でも問題は信頼性。今回改めて分かりましたよ。。。
長い間愛されているのには やっぱ理由があるんですよねぇ。
ネット上でも四角のフィルターはゴムのテンションが散漫になるということですが、
なんか別の原因がありそうで・・・ただ現在暑いので調査は休止中です(笑)

★彡 オフィスNさん
おお!竹はそういうことか!!
それなら少しは繋がりますよね。だったら書いてほしかったなぁ。
説明文には何も無いんですもの。
・・・セリフはもっと凄い事を言っていると思われますが、
ブログ掲載ではこのレベルで辞めておきました。
たまーに殺気がみなぎる子もいまして。。。(汗)

★彡 にわとりさん
無料でペンギンを見放題っていうのも なかなか無いでしょ?
近所の老人が散歩がてら毎日来てそうですよね。
まるで自分の家のペット感覚で。絶対名前付けてるよ。
・・・前に底面フィルター入れなかったら大変でしたよ。
今では新しいフィルターにも慣れて 飛び回っております。

★彡 wakaさん
しかも個々の水槽がメチャメチャ小さいんですよ。
30cmキューブ水槽のレベルですもん。
覗き窓も小さいし、通路も狭い。
マクロで焦点を合わせるのに どれだけ苦労した事か。
(ほら、後ろに行けないからね)
カメラマン泣かせの水族館でもありますねぇ。

★彡 謎謎嫁さん
あ、飼育目的ではなく食材としてかぁ。。。盲点でした。
食材として個人的に好きなのはサバなんですが、
群れていようものなら・・・悶絶ですよ(笑)
この魚があんな料理になるのかって考えると、夢のような空間です。
・・・だから回遊魚に好かれないのか??

★彡 fuutanさん
やっぱ人がいないとこんなもんなんでしょうかね?
都会の混雑しているところは もっとはしゃいでるのかな?
だとしたら なんていう現金なヤツらだ(汗)
・・・普通ペンギンって温度管理された中ですよね?
真夏でも外のペンギン。。。世界一強いペンギンかもしれない(汗)

★彡 ヒゲさん
高いところは異常に高いですよね。
ま、規模を考えたら当然でしょうけど、平日でも混雑していて
入場料の元を取れないところもありますもんね。
それに比べたらココは良心的。
アルバイトの時給程度で一日過ごせますもん。
・・・結構しんどいですが(汗)
回遊魚はきっと泳いで当たり前のヤツらだと思われます。
丁度いい感じで休憩所があったってダレてるんでしょうねぇ。

★彡 直様さん
いえいえ、コチラもタイミングを逃してカキコしてない時もありますんで(汗)
夏だからぬるい感じかな?と思ったんですが、そうでもなさそうですね。
冬になってもテンション低そうなヤツらばかりです(汗)
ペンギンはテンション上がりそうですけどね。
・・・あ、アベニーの声が聞こえた気がする。
お腹減ったって(そっちかよ!)

投稿: でむちん | 2007-07-28 20:03

fabuleuse a rotig si comerrudi dinin con ssinana. argarc chistis se pretrol son entre mi ranadia oibograpo y camereis jucho ecento.

投稿: Bridge | 2011-11-18 17:59

Okay, you are correct buddy, regularly updating web site is genuinely essential in favor of Web optimization. Fastidious discussion keeps it up.

投稿: Luigi | 2012-02-03 11:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32144/7211437

この記事へのトラックバック一覧です: 水族館の旅 魚津水族館②:

« 水族館の旅 魚津水族館① | トップページ | 穴があったら・・・ »