« 共有する喜び | トップページ | 水族館の旅 魚津水族館② »

2007-07-22

水族館の旅 魚津水族館①

不定期シリーズの「水族館の旅」。

今まで福井石川と行きまして、北陸最終章は地元富山です。

 

魚津水族館 (富山)・・・公式HP

「うおづ」と読みます。

ちなみにこの地名、聞かれた方がいらっしゃるかも。

富山湾名物の「蜃気楼」が見られる地域なんですね。

お隣の滑川(なめりかわ)では 春にホタルイカが見られます。

背後には立山連峰。雪解け水が注ぐ富山でも有数の漁場です。

水族館からは向かいの遊園地と日本海が一望できるのです。

0707201  

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、館内に入ると日本淡水水槽が。

水槽というよりはテラリウム的なレイアウト。

水族館ならではの規模ですね。

0707202  

 

 

 

 

 

 

 

お隣にはアマゾン水槽が。こちらもテラリウム風。

近くのボタンを押すと、アマゾンの野鳥や雷の音が。

雰囲気満点です。

0707203  

 

 

 

 

 

 

 

一部にはグッピー水槽が。

60cm水槽には飼育員の方が考えられたレイアウト。

稚魚が沢山で非常に可愛い水槽でした。

0707204  

 

 

 

 

 

「アマノガワテンジクダイ」

七夕にちなんだ展示ですが、星のような綺麗な姿。

0707205  

 

 

 

 

 

 

 

「エレファントノーズ」

フランスのコンコルドみないな形状ですね。

0707206  

 

 

 

 

 

 

 

ご存知 ウパ。

大人ウパは本水槽の岩陰でまったり。

0707207  

 

 

 

 

 

 

 

4月に生まれた子供ウパは産卵箱で隔離中でした。

0707208  

 

 

 

 

 

 

 

「マアナゴ」は集団で隠れていました。

この魚に書いてあったコメントが なかなかイカしていました。

『夏が旬で、鮨や天ぷらにすると大変おいしい』

・・・哀愁満点。

0707209  

 

 

 

 

 

 

 

「オウムガイ」

怒らせると赤く光って襲われます・・・多分。

07072010  

 

 

 

 

 

 

 

「電気ウナギ」には測定器付き。

近寄るだけで一気に電圧が上昇。

設置してあるスピーカーからはハウリングのような異音が。

威嚇やエサの捕獲に電気を使うって・・・凄い進化ですよね。

07072011  

 

 

 

 

 

 

 

もちろん地元の回遊魚も大型水槽に展示。

群れで泳ぐ姿は非常に優雅なものですね。

07072012  

 

 

 

 

 

 

 

・・・と、魚津水族館「真面目レポート」はここまで。

次回はいつもの「不真面目レポート」でも♪

 

|

« 共有する喜び | トップページ | 水族館の旅 魚津水族館② »

コメント

ラン♪ランララ~ラン~ラン~ラ~ン♪
婆さま!お魚がきれいですじゃ~~~!!!(壊れ気味)
最終地点は地元でしたか~。ちいさいとこってそれなりのよさがあるんですよね^^ほのぼの。。
次回期待してます。アナゴ食べちゃったんですか~w

投稿: にわとり | 2007-07-22 21:09

こんばんは。
水族館は、面白いですね。いろんな発見がありそうです^^
「アマノガワテンジクダイ」ってはじめて見ました。
きれいだけど不思議な紋様ですね。
「マアナゴ」ムチャな隠れ方^^;
普段食べてる魚を、みるとちょっとだけ食欲が落ちます(笑)
さて、次回レポはどうなるのでしょうか?
楽しみです^^


投稿: オフィスN | 2007-07-23 23:15

久しく行っていませんが、まだ電気うなぎの電力測定器あるんですね~w
不真面目レポ、大いに期待w

投稿: めいどいん | 2007-07-23 23:22

早速、行ってこられたのですね!どれもうまく撮れてる〜
ウチも先日、水族館デジイチデビューしたんですが整理がまだまだ・・・
記事にもしましたが800と数十枚も撮ってしまったもので(^^;;

次回の不真面目レポ期待してまーっす!

投稿: waka | 2007-07-24 00:01

う~ん・・・
最後のコメントで完全に興味は次回へ飛んでしまいましたよ(笑)
会社に入社した1年目のときに魚津警察に出張で行ったことがあります。
捕まったわけではありませんよ~。
まぁ、取調室には入りましたが(^^;
帰りは覆面パトで送ってもらって、ホタルイカの燻製のお土産までいただいちゃいました。
魚津はいい方ばっかりでした♪

投稿: おまつ | 2007-07-24 00:14

★彡 にわとりさん
地元の水族館って雰囲気が独特ですよね。
何気にコケが凄かったり、配管がサビてたりと。
個人的にはお土産屋さんやレストランのヒマな雰囲気が好きです♪
ま、それも地方ならではの良さなんでしょうけど。。。
・・・この日はアナゴでは無く、ウナギを食しました(笑)

★彡 オフィスNさん
アマノガワテンジクダイ、ホント綺麗ですよね。
動きもゆったり。非常に撮影しやすい魚でした(笑)
アナゴは他のお客さんも「気持ち悪い」って言ってましたね。
でも平気で寿司屋に行って注文するんだろうな。
人間って残酷な生き物です。。。

★彡 めいどいんさん
懐かしいでしょ?富山県民なら必ず行くところですもんね。
高岡古城公園、牛岳スキー、チューリップ公園。
あと 金沢ヘルスセンターに大川寺遊園地(懐かしい)
遠足の定番ですよね(笑)
電気うなぎは健在でしたよ~。
何代目なんでしょ?もしや意外に長寿?

★彡 wakaさん
水族館の写真って整理が大変ですよね。
念のためにってバシバシ撮影するから、枚数が尋常じゃなくって。
ただ今回は少なく済みました。
・・・やっぱ規模が小さいと枚数も少ない(爆)
f値1.8だと さぞかし明るいんでしょうねぇ。

★彡 おまつさん
・・・出張とはいえ なんで警察(汗)
いやいや、ようこそいらっしゃいました。
はて?捕まってないのに警察に行って、取調室に入った??
・・・さては カツ丼屋さんか!?
遠方からの配達、お疲れ様でした♪

投稿: でむちん | 2007-07-25 21:58

あのカツ丼って、なんと後でお金払わなくちゃいけないらしいっすよ(・_・)
知ってました?
ず~っと警察のおごりだと思ってたにぃ!
太陽にほえろの嘘つきっ!!

投稿: おまつ | 2007-07-28 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32144/7211403

この記事へのトラックバック一覧です: 水族館の旅 魚津水族館①:

« 共有する喜び | トップページ | 水族館の旅 魚津水族館② »