« クレーム | トップページ | 緊急速報 »

2007-03-23

トントン水槽改修

今日も砂の中に潜っている テトラオドン・スバッティのトントン。

最近では 2流ブランドのクリルから、テトラ社のクリルに昇格し、

大粒になったせいか 益々ご飯の催促が活発になってきました。

 

となると、気になるのが 昨日までクリルだった物体(うんち)の存在。

カラシンやコリみたいに「ちょこん」程度ならいいのですが、やっぱフグはデカい。

アベニーの「もりもり具合」にも驚きましたが、トントンはその比ではありません。

クリルを3コ食べたら、2コ分が浮いている・・・といった具合です。

質量は軽いのですが、水を吸っているので大きく見えるんですよね。

 

そんなんだから 水の汚染も早い早い。

他の水槽と同様に 1週間放置しようものなら、コケだらけになってしまうのです。

ここらで 濾過の強化が必要だ・・・。

しかし、テトラ社の外部フィルターとエーハイム社のサブフィルターとの

組み合わせは、まだ未確認状態。

(ホース径が同じだし、パワー的にも大丈夫だと思うけど)

ヘタに購入して「使えませんでした」っていうのも嫌ですしね。

 

そこで思い出したのが 以前使用していた自作フィルター。

水中ポンプで水を汲み上げ、別途プラBOXに水を送る。

オーバーフロー濾過に使われるような濾材を抜けて、水が溢れたら水槽へ。

・・・まぁ、濾過タンクを増やしただけですけどね(笑)

0703221  

 

 

 

 

 

 

 

つーことで早速稼動。

濾材もすべてストックしてあったので、設置は非常に楽でした。

0703184  

 

 

 

 

 

 

 

ヒラメ トントンも砂の中から ご機嫌(?)のようです。

 

0703185  

 

 

 

 

 

 

左の水中ポンプ側は見た目が悪いので、ミクロソリウム・ウィンディロヴを植栽。

・・・しっかしよく増えるわ。 ウチのミクロソリウム系。

実はこのウィンディロヴはコリ水槽から数株持ってきたもの。

でも今では どちらの水槽でも数倍に増えています。

 

・・・トントンの居場所はいつまで残っているのか?

緑化によって居住空間が減っていくという、今の地球とは逆の悩み。

 

|

« クレーム | トップページ | 緊急速報 »

コメント

自作ろ過すごいっ!
…って感動もつかの間トントンにーさんに目が釘付けに(汗)
自然体なんだろうケドおかしすぎる~(((*ノ▽`。)
(…でむちんさんスミマセン;)

投稿: 更紗 | 2007-03-23 23:15

自作フィルター、大活躍ですね。
でむちんさんって、なんでも作成できちゃうとこ すごいですぅ。
トントンちゃんも、意地でも 潜っているところが 素敵♪

投稿: puku | 2007-03-25 00:06

でむちんさん、地震大丈夫!?
水槽大丈夫?
し、心配です。。。

投稿: 兎夢 | 2007-03-25 10:09

でむちんさん
大丈夫ですか
魚大丈夫ですか
アベニーたち大丈夫ですか?
地震すごかったですねぇー
停電してませんか?
ブログより自分の体ですからね

投稿: guppy-guppy | 2007-03-25 10:15

自作ろ過で魚飼えるじゃん(笑)少し見にくいけど僕もそのぐらいのろ過作ってみたいけど母さんが120%怒る・・・。2リットル程度のペットボトルでなら作っても怒られないけど次は焼酎が入ってたでかいペットボトルと今作ってる2リットルの自作ろ過をつなげて作って見ます(笑)成果が出ればアベニー追加しようかな?

投稿: ネクロ | 2007-03-25 14:10

★彡 更紗さん
まぁ ただの工作好きなんで、性能には期待していないんですけどね。
濾過の仕組みも分かるようになったんで、良い教材です。
・・・これがトントンに唯一残る「自然界本来の姿」です。
でもご飯のときは砂から「ぶはっ!」って出てきて。。。
・・・やっぱ本来の姿とは違うのかもしれない(汗)

★彡 pukuさん
贅沢を言えば、底面濾過のオーバーフローが良いんですけどね。
砂の中もキレイにしてあげたいんで。
でも、コスト的にも場所的にもちょっと。。。
・・・トントン、外敵もいないのに潜るって。
やっぱ彼なりの「意地」ですよね?絶対。

★彡 兎夢さん
早速のご心配に感謝!ウチは平気でしたよ。
さっき震度3の余震が来ましたが、水面が少し揺れただけ。
水槽台が振動を逃がしてくれているようですね。
・・・適当な作りでよかった(しみじみ)

★彡 guppy-guppyさん
飛び出しが怖いのはアベニー水槽だけですが、大丈夫でした。
停電も落下の被害も無かったし。
ご心配ありがとうございます。
でも、ラミーノーズだけは真っ青。
・・・輸送はもっと揺れただろうに(悩)

★彡 ネクロさん
ふははは!確かに最終のプールで飼育できますな。
ヘタな小型水槽よりも容量は大きいしね。
濾材の量と水流の関係さえ解決すれば、ペットボトルでも十分ですかね?
良い製品が出来上がることを応援していますよ♪

投稿: でむちん | 2007-03-25 19:53

トントン、半地中!!(笑)
マスクドパファーみたいになってる!
よかったねえ、トントン♪
名物関西弁も久々に聞けたし☆

投稿: にわとり | 2007-03-26 07:51

★彡 にわとりさん
これがいつものポジションなんですよ。
たまーに お尻を向けていますが(汗)
こっちを向いているのは ご飯のタイミングを見るため。
・・・常に狙ってます。

投稿: でむちん | 2007-03-26 22:26

Very rapidly this web site will be famous amid all blogging users, due to it's fastidious articles or reviews

投稿: Pansy | 2012-02-01 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32144/5735129

この記事へのトラックバック一覧です: トントン水槽改修:

« クレーム | トップページ | 緊急速報 »