« 流木の下で | トップページ | 新トントン水槽 »

2006-10-12

そのころ水草水槽は

最近 コリ水槽&トントン水槽に注力しすぎてしまいました。

という事で、コチラは自由奔放な水草水槽。

あ、放置じゃないですよ! あくまで「自由奔放」です。

水草本来の力を試したくて、そのままにしてあるんです!

(世間では それを放置と呼んでいるみたいですが)

 

では、現在の状況をご覧ください。

200609266  

 

 

 

 

 

 

 

  

・・・自由奔放すぎるよぅ(落胆)

 

背面のパールグラスは、空間のできた中層から、

ここぞとばかりに 勢いを増してきました。

このため 上部の発育はいいのですが、下部はヒョロヒョロ。

 

あと、インディアンクラッスラ(右背面)は ウチの水質&底砂に合わない様子。

ソイルなら十分に育っていたでしょうが、辛うじて 生きているという感じです。

 

でも グロッソは予想通りの生長ぶり。

二酸化炭素は少なめなので 若干葉が長細いですが、勢いがあります。

 

さて問題の石組ですが・・・

え?石の色が初めと違うって? ・・・ええ、緑龍石ですから(汗)

青龍石が熟すと、緑龍石になるんです(自称:出世石)

まるでコケが生えたように 綺麗な緑色。

自然のパワー満開って感じですね?(笑)

 

・・・でも このほうが水草の緑にマッチしてるでしょ?(言い訳)

 

しかーし、やっぱり綺麗にしたい。

という事で石のコケをブラシで洗い、少し位置を変えてみました。

水草もトリミング。背面はパールグラスのみです。

200610092  

 

 

 

 

 

 

 

 

200610093  

 

 

 

 

 

 

 

 

200610094_1  

 

 

 

 

 

 

 

やっぱ ウチにはパールグラスが似合うのかなー?って思ったり。

増やしたり減らしたりする事無く、当分このままで行きたいと思います。

マメな換水とトリミングで この光景がどのように変わるのか?

 

とりあえず、「緑龍石」だけは避ける方向で(汗)

 

|

« 流木の下で | トップページ | 新トントン水槽 »

コメント

一番乗り(?)で非常に恐縮なんですが、
レイアウト変更する前の箱庭的なのがワタシ的
には好きかも。。。 特に緑龍石が・・・

投稿: screwdriver-III | 2006-10-12 22:31

同感です↑緑龍石!風情があっていいかも。。。

でも、レイアウト変更後の水槽見て
やっぱこっちかなって(^^;;
でむちんさんのセンス盗みたい・・・

投稿: waka | 2006-10-12 22:58

トリミング前は水草で影ができてますね・・・(笑)

明るさだけでも、見た目がかなりかわるんですね!

投稿: イガ栗 | 2006-10-12 22:59

緑龍石・・・
本当に信じちゃいましたよ A^^;)アセアセ

トリミングをしてない水槽には緑龍石。
トリミングをした水槽には青龍石。
どちらの水槽も好きですよ(←個人的に)

投稿: | 2006-10-12 23:46

すみませ~ん、どれを とっても美しい水槽なんですが・・・。
センスある方の水槽は、素敵ですね。
自由奔放でも、モッサモサのコケコケだらけにならないのも
腕ですよ。
うちなんて...アセアセ

投稿: puku | 2006-10-13 00:38

緑龍石・・・(笑)
我が家の石組みも最近ちょっと緑色を催してきました。
石から気泡が出るし(爆笑)

投稿: 謎謎 | 2006-10-13 00:56

きれいですね~w パールグラス買ってみよッかな??

先日は答えてくれてありがとうございます。
しかし

エサのおき場所というのはコリにあげるときどこにおくんですか?

ってことなんですww

ちょっと分かりにくい説明でスイマセンでした!!!

タブレットの場合エサを水槽内のどこにあげてるのかな?

て。。。意味分かりますか?(;汗

投稿: tomo | 2006-10-13 18:35

★彡 screwdriver-IIIさん
あら、ソッチ派でしたか?(笑)
でもご安心ください。
さんさんと照りつける照明のお陰で 元に戻りそうです(泣)
製作者の想いとは裏腹に。

★彡 wakaさん
色の組み合わせって考えると、やっぱ青の方が好きなんですが、
どんな清流を見ても こんな光景は見られませんしね。
緑のほうが自然に近いかなー?って思ってます。
・・・えー、そのうち また見られるかと(汗)

★彡 イガ栗さん
そうそう、写真を見て思ったんですよ。
全く同じ照明でも全然違って見えますよね?
トリミングだけで明るさが全然違うなーって。
・・・お魚には かなり迷惑でしょうが。

★彡 咢さん
管理者のぐうたらぶりが分かる魔法の石ですね。
いや、あまり見てほしくない部分でもありますが(笑)
でも、1つの石なのに色んな顔を持っているってステキですよね?
(・・・と、良い風に解釈)

★彡 pukuさん
んー・・・でも、見ていて良い水槽と、
お魚が落ち着ける水槽は違いますモンねぇ。
pukuさん家とは違って、落ち着ける環境じゃないですから、
お互いに羨ましいですよ(笑)
・・・繁殖見たことないし。

★彡 謎謎さん
あら?やっぱどこも同じような境遇にあるんですね?
でも、環境のためには それが正解です。
酸素を出す魔法の石・・・それが緑龍石です(胸を張って)
だけど そのためには二酸化炭素が必要。
・・・び、微妙(汗)

★彡 tomoさん
あー!そっちの方でしたか?
思いっきり勘違いですね(笑)
コリタブは水槽の前面に投入しています。
出てくるのを見てみたいですしね。
・・・すぐに持ち逃げされますが(汗)

投稿: でむちん | 2006-10-14 22:54

grandioso rentos mi artos te amosa quinhais sseco. antra te ranhadaca regrala nos ominesti o tincluir ramodomo rento bien.

投稿: Bridge spielen | 2011-11-18 17:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32144/3594014

この記事へのトラックバック一覧です: そのころ水草水槽は:

« 流木の下で | トップページ | 新トントン水槽 »