« デカさん×デカさん | トップページ | 2006 ADA巡礼・・・2 »

2006-10-30

2006 ADA巡礼・・・1

先日お伝えした通り、今年も新潟のADA・NAギャラリーに行ってきました。

”今年も”とは言っても、まだ2回目。

水草水槽に注力しているアクアリストの方に比べれば大変少ない回数です。

 

でも、場所が新潟だけに なかなか行く事が出来ない方もいらっしゃるでしょう。

アクア歴は長いけど、まだ行ったことがない という方もいるでしょうし。

正直、何かのついでに・・・とか、NAギャラリーの後は・・・というほど、

観光に向いている場所でも無いですしね。(なんか失礼な言い方だが)

 

実際、自分の家が日本海側の富山ではなく 太平洋側だったら、

きっと数年に一度っていうレベルでしか 行く機会が無かったと思いますし。

・・・ま、”隣の富山県から”とはいっても 結構遠いんですが(汗)

(計算上、東京都内から高速で行くのと変わらない)

 

さて、今回も去年同様に 夜中に家を出て国道を走ってきました。

2005レポ1  2005レポ2

理由はいくつかありますが、一番は「お金と時間の有効利用」ですね。

確かに高速道路なら1本で行けます。 時間の削減にもなる。

・・・でも、夜の国道って結構空いているんですよね。

そこそこの速度で走る事ができるんで、高速を使う意味が無いんです。

しかも この国道は高速道路と ほぼ並走。

回り道をするのならともかく 目的地の方向が同じですから、

高速に乗っても乗らなくても 意味が無いかなー?って。

あと、新潟ならではの雰囲気や景色も楽しめますしね。

 

という事で 今年も往復10時間の移動にチャレンジです。

まぁ、なぜか今年は時間の短縮に成功しましたが・・・(汗)

(法に触れるので詳細は語りません)

 

そういえば 過去の”あるブログ”を思い出しました。

「我が家の鬼嫁日誌」の謎謎夫妻が1ヶ月前に行かれてたんでしたね。

そのときと 何か変わっているのかな? ・・・楽しみです。

 

今年は去年と違い、秋晴れ。

しかも結構温かい日になりました。

エアコンなんて不要。窓を開ければ気持ちのいい風が入ってきます。

06102901  

 

 

 

 

 

 

 

去年と同じ いつもの社屋が迎えてくれました。

そして いつ見ても圧巻の玄関にある大型水槽。

06102902  

 

 

 

 

 

 

 

そして今年も・・・「わぁ~、宝石箱やぁ♪」(彦麻呂)

06102903  

 

 

 

 

 

 

 

聞いたところによると、先に行われたADA主催のパーティーの前に

毎年 ほとんどのレイアウトを変更するみたいですね。

それからおよそ2ヶ月後の水景。

水草の生長も進み、とてもいい時期だと思います。

 

当然、去年に比べて ほとんどが新作。

以前のままのレイアウトは 1~2個しか残っていないとか。

大型水槽まで完全にリセットしちゃう労力には ホント脱帽。

 

今回一番気に入った水槽がコチラ。

06102904  

 

 

 

 

 

 

 

06102905  

 

 

 

 

 

 

 

ミニ水槽なのですが、そう思えないほどの迫力。

そして まるで実在する山と森の風景を見ているような錯覚。

小さくても こんなに雄大な水景が作られるのかと、

ADAの真髄を感じる ひと時だったのであります。

 

・・・明日へ続く。

 

|

« デカさん×デカさん | トップページ | 2006 ADA巡礼・・・2 »

コメント

無事帰ってこられたようで何よりです(^。^)
でむちんさんの一押し水槽・・・これはきれいですね~!
左右の地面の高さが違うのには目から鱗です(。。;)
「サウンドオブミュージック」のラストで一家が登っていくアルプスの山々を想像しちゃいましたよ☆(私って想像力豊かすぎ??)
ため息出ちゃいますねぇ・・・(>∇<)/
レポ第二弾も楽しみです♪

投稿: にわとり | 2006-10-30 21:50

お帰りなさい~~
楽しかったみたいですね。
レポート2楽しみにしています。
あつ~~~くADAの世界を語ってください!!!

投稿: keiko | 2006-10-30 21:53

相変わらずすごいですね。どうやったらこんなに綺麗に作れるんでしょうか。やっぱりセンスでしょうかね。私が同じ物を使って真似しても、こんなに綺麗には作れないんだろうな…。
私もいつかは行ってみたいです。

投稿: ヒゲ | 2006-10-30 21:55

あぁ・・・ええなぁ・・・
今すぐにでも行きたい。
レイアウトを変更する前だからなおのこと刺激を受けられるだろうなぁ。
ここが散歩コースのような方がほんとうらやましい。
国家権力に恐れず時間短縮を果たしたとは言え、お疲れさまでしたw。

投稿: 38brain | 2006-10-30 22:01

お帰りなさいませ。
素敵な水槽が たくさん並ぶ中、お気に入りを 発見できて 良かったですね。
ADA目指して、新潟行く方、多いですね。

投稿: puku | 2006-10-30 22:50

車で飛ばしに飛ばしたのでしょうかww
NAギャラリーの水槽は1年おきに変わっちゃうんですね~!
ではまたかなりの数の写真を撮ってきたのでしょうか♪
ブログ2周年記念のときはまた期待しますw
その前に自分でいけるといいんですけどね♪
お疲れ様でした~^^

投稿: yoshi | 2006-10-30 23:55

いいですねぇ(*´ー`)
水槽眺めるの大好き♪
でも最近、水族館にも行ってないわ。。
お金ないし orz..

写真見せていただけて目の保養になります♪

投稿: AKARU | 2006-10-31 00:04

おかえりなさ~い!
最後の水槽、おいらもかなり気に入った水槽で、今もデジカメに残っています。そして見比べてみたのですが、やっぱり小さな変化が見えるんですよ!トリミングしている部分、逆に成長させている部分・・・
写真の腕の差は歴然なんですけどね(苦笑)
でむちんさんには見てもらいたいから、後で写真添付してメールしとこうかな♪(ネタに使ってくれてOKですよん)

投稿: 謎謎 | 2006-10-31 00:21

★彡 にわとりさん
そうそう、石をパーテーションにして 土が盛り盛り。
この発想は思い浮かびませんでしたよ。
確かにこうすれば 普段は下にあるグロッソなんかも上にできるし。
光量が少ない水槽には有効な方法ですよね?
・・・表現が豊かな事はよい事です。
他人に迷惑をかけない程度の妄想なら余計に(笑)

★彡 keikoさん
正直去年みたいに「初体験」っていうわけじゃないんで、
興奮はしませんでしたけどね。
でも、やっぱ雰囲気が違うんですよねー。
ネクタイ買うの忘れた!って思うくらい。
でもフォーマルのお客さんは いませんでしたが(笑)

★彡 ヒゲさん
そうなんですよねー。
市販されているものだけを使ってこれですもん。
特別に細工がしてあるわけでもなく、ミニ水槽だってエーハイムのフィルターだし。
何が違うんでしょうねぇ? 才能?経験?手間?
・・・きっと愛です(そう思いたい)

★彡 38brainさん
そっか、完全リセットですもんね?
参考にするところは豊富そうですねぇ。
特に中型水槽だと。
・・・過去に新潟で免許不携帯の為に切符を切られた経験が。
翌日 富山から新潟県警へ振込み。
・・・過去最高の心外な納税でしたよ。

★彡 pukuさん
ADAのレイアウトは数あれど、自分の好きな水槽を見つけることはなかなか難しいんですよね?
好きな魚、好きな水草、好きな石。
自分の目指している水景とは違っていたりしますもんね。
ただ、個人的には去年のレイアウトの方が好きだったり。
人の感情は無限大。思いも思想も無限大。
その中から感動できる水槽を見つけられたことは 嬉しさの極みですよね?
・・・なんか哲学ちっくですか?(笑)

★彡 yoshiさん
是非 一度行ってみてくださいな。
毎年違った雰囲気が味わえる。
長距離を移動しても行く価値はあると思いますよ?
と思って簡単に検索したら、yoshiさん家からは490km。
・・・ヒッチハイクがベターかと(笑)

★彡 AKARUさん
館内には水槽の前に木のベンチがあるんですけど、
そこでずーっと座っているのも良いもんでしたよ。
第三者から見れば、疲れ果てたオッサンに思えたかもしれませんが(汗)
普段見ることができない水槽。
それが全部無料で見られるんですからねぇ。
是非訪問して、癒されてくださいな。
(行くまでが問題かもしれませんが)

★彡 謎謎さん
早速メール来てましたね!
貴重な写真、ありがとうございました♪
なるほど、2ヶ月前はこうだったのか・・・。
個人的に気になるのが、この数ヵ月後。
石に活着したモスの行方です。
きっと綺麗なフワフワの緑になっているんでしょうね?
・・・ウチと同じ「緑の石」でもグレードは雲泥の差ですが。

投稿: でむちん | 2006-11-01 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32144/3997809

この記事へのトラックバック一覧です: 2006 ADA巡礼・・・1:

« デカさん×デカさん | トップページ | 2006 ADA巡礼・・・2 »