« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006-08-31

トントン また物申す!

お食事時間にしか出現しない トントン。

昔は「カレイやヒラメ」のように砂に潜り、食事時間になっても出てこなかったんで、

それを考えれば 今の状態は 凄い進展ですね。

 

でも 今日は違うみたい。

食事以外の事で 何か言いたいようですね。

200608283  

 

 

 

 

 

 

 

お?珍しいね。 アンタが物申すなんて 久しぶりじゃん。

環境的には バッチリだと思うんだけど・・・何かご不満でも?

 

200608284  

 

 

 

 

 

 

 

富栄養化対策として植栽した水草。

マツモを筆頭に もさもさに急激に増えております(汗)

(トリミング さぼり中)

 

・・・でも トントンには関係ないじゃん。

だって 行動範囲狭いでしょ?(鬼)

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006-08-30

頑張った!オトシンさん

初めの頃は アベニーに噛まれっぱなしのオトシン。

・・・といっても1年前の事ですけどね。

ヒレはボロボロ。 挙動不審。 常に動き回る始末。

ホント、コケ掃除どころではなかったんですよ。

 

それが今では アベニーの行動を誰よりも知り尽くした存在。

2006081712  

 

 

 

 

 

 

 

2006081713_1  

 

 

 

 

 

 

 

・・・ホント、このオトシンは丈夫だわ。

 

| | コメント (59) | トラックバック (0)

2006-08-29

絶好調やで♪

テトラオドン・スバッティのトントン。

先日は 成長して体高が増した姿を見ていただきました。

本日は その成長したトントンが 膨れた姿を。。。

 

以前も膨れた事がありましたが、それでも迫力不足だったんですよ。

今回のトントンは・・・マジです(笑)

では ある意味完璧(絶好調)なトントンの威嚇姿をご覧ください。

 

200608281  

 

 

 

 

 

 

 

200608282  

 

 

 

 

 

 

 

普段の3~4倍に膨れるお腹。

凄く柔らかそうではありますが、怖くて手を入れられません。

 

しっかし・・・お腹フェチには たまらんだろうな(汗)

 

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2006-08-28

注水・排水パイプの交換

石組により レイアウトを変更した 30cm水草水槽。

200608177_2  

 

 

 

 

 

 

 初期の状態

 

 

いくら水槽内のレイアウトを変更しても、機材が汚れていますよね?

注水・排水パイプにはコケが付いたままで、Co2ストーンは緑色(汗)

 

そこで、グロッソを植えたついでに 注水・排水パイプを交換しました。

(せっかくなので 手持ちのCo2拡散筒も設置)

200608271  

 

 

 

 

 

 

 現在

 

 

注水・排水パイプの位置は同じく左背面ですが、変わったの分かりますか?

・・・はい、クリアパイプにしました。

ついに念願の ADAのリリィパイプを導入・・・ではないんですよね~。

 

自分で作っちゃいました♪(いつものフレーズ)

ただ、ガラスの加工は職人ではないので却下。設備も無いですしね。

 

というわけで、以前 aquafoxさん 38brainさん が

ブログでも公開されていた アクリルパイプの曲げに挑戦してみました。

ホームセンターでアクリルパイプを購入し、あれこれして・・・完成。

(工程 短縮しすぎ)

ま、工程といっても 皆さんと同じなんで、説明は不要でしょう?(笑)

先駆者のお陰で 安心して工作ができる喜びに感謝♪

 

まずは 注水パイプ。

200608231  

 

 

 

 

 

 

 

注水用は 先端部の取替えができるように、クリアホースで接続。

先端部は ノーマルとジェットの 2種類を製作しました。

これなら 水流の方向も変更できますし、掃除も簡単。

流石にaquafoxさんの「注水開口部」は 技術的に製作不可能でした(悲)

・・・やる気が起これば 腰を据えてチャレンジしてみます(笑)

 

そして 排水パイプ。

200608232  

 

 

 

 

 

 

 

個人的に 会心のデキですね♪(喜)

先端を加熱しながら絞って溶着し、ノコ刃でスリットを入れてみました。

ADAみたいに先端を丸くするのは不可能だったんで(笑)

 

200608272  

 

 

 

 

 

 

 

以前より見栄えがよく、スッキリしましたね。

 

最大の問題は この「パイプのクリア感の維持」なんですが・・・。

自信ねぇなぁ・・・(落胆)

 

しっかし、アクリルの曲げ加工は 噂以上に難易度が高いですね。

温度管理が上手く出来れば 綺麗に曲げられるんでしょうが、

熱しすぎて アクリルが沸騰しちゃいました。(泡が出てきた)

 

aquafoxさんや38brainさんがやってなかったら、多分自作しなかったな。

ヤル気を起こさせていただいた お二人に感謝なのです。

 

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006-08-27

美白

先日お伝えした記事の中で、体色の薄いアベニーがいましたね。

それが この水槽では2番目にお兄さんの「ちび」

昔 ぶぅにいぢめられ、相当ツライ思いをしましたが、今では元気です。

でも そんな「ちび」、体色だけは なかなか黒くなりません。

 

アベニーの体色が黒くなるのには 様々な要因があります。

まず 周りの色。 底砂やバックスクリーン、照明など・・・

明るいと感じた場合、その色に合わせて白くなっていきます。

逆に暗い水槽の場合、黒い体色になっていくわけですね。

まさしく 「保護色」を自ら作り出しているわけです。

 

そしてもうひとつの要因が 外敵からの威嚇や攻撃。

外部からのストレスを受けた場合、体色は黒くなっていきます。

興奮するという行為が 色素に影響を与えるのでしょうか?

ただ、そのまま色素が定着するのかは 分かりませんが。

 

これらを踏まえて考えると、ウチの明るい水槽内では白くなる。

でも、攻撃を受けていないから 黒くならない。

・・・という事でしょうかね?

ストレスを感じることなく、平和に生活している証拠・・・と考えています。

 

実際 誰かに攻撃されることも無く、一番のんびりしているような気が。

以前とは大違いですね。

2006081714  

 

 

 

 

 

 

 

・・・平和すぎて このまま透明になりそうな予感(汗)

※ホワイトバランスのせいではありませんよ。ホントに白いんです。

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006-08-26

可愛くなった?

毎日 よく食べ、よく遊ぶ。

そんな元気な テトラオドン・スバッティーのトントン。

普段は地面に潜って寝ている(捕食待ち)だけに、

消費カロリーが少ないせいか、どんどん体高が増してきました。

 

ウチに来た時に比べたら 体高は1.5倍くらいでしょうかね?

ただ、初めがあまりに 薄っぺらだったんで、

今の状態が 本来の姿かとも思いますが。。。

 

そんなトントン、今ではご飯の時間を完璧に覚えています。

水槽の前に立つと 「エサくれやー(怒)」って 待機するようになりました。

こちらを じーっと見て ご飯を待つトントン。

・・・なかなか可愛いヤツなんですよ。

 

2006081716  

 

 

 

 

 

 

 

ダンスをしてくれれば 最高なのだが。

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006-08-25

リアル オトシン

普段は すっとぼけた表情のオトシン。

ガラス面に貼り付いて じーっとしている姿は面白いですよね?

水槽内のガラスを 右往左往に飛び回るオトシン。

コケがあっても、コケが無くても 頑張れ!って応援したくなる存在です。

・・・ま、コケが無い時は「申し訳ない」に近い気持ちなのですが。

 

そんなオトシンを 裏面から観察。

(硬直状態の 並オトシンさん)

2006081715  

 

 

 

 

 

 

 

・・・しっかし 不思議な生き物だ。

 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2006-08-24

あそぼっ♪

今日も元気な アベニーのぶぅ。

早速 みんなに声をかけていますよ?

2006081717  

 

 

 

 

 

 

 

・・・アンタ 人気ないね(汗)

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006-08-23

仲間はずれ?

たまには時事ネタも 取り入れつつ・・・

 

太陽系の惑星ですが、現在の9個から 12個に増えるっていう話。

今日になって 冥王星を除外(惑星から降格)して8個にする・・・

そんな可能性が出てきたようですね。

 

なんか 増やした場合、他にも登録する対象が出てくるので、

世界中の天文学者から 非難ごーごーだったとか。

・・・ま、歴史を変えるということは 非常に難しいことだと痛感しました。

 

しっかし 冥王星って可愛そうな存在であるとも思ったんです。

先日まで・・・「凄く離れてるけど、キミも太陽系の仲間ね」

って言われていたのに、「やっぱ仲間ちゃうわ、ゴメン」って手のひら返し。

自分が冥王星なら 頑張って軌道修正して、太陽系から出ますね(笑)

 

・・・冥王星さん、お察しします。

 

さて、ウチにも危機感たっぷりな場所が。

これは コリ水槽の全景なのですが・・・。

200608176  

 

 

 

 

左側の新興住宅地に比べて、右の廃墟っぷりって・・・(汗)

抹消される日も近い・・・かも。

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006-08-22

♂♀判定

アベニーを飼っている方なら ある程度はご存知でしょうか。

オス、メスの判定方法を・・・。

 

今日は ウチのアベニーを例に 違いを見てみたいと思います。

始めは困難かもしれませんが、よ~く観察すれば判るので

お宅のアベニー or ショップのアベニーと見比べてくださいね。

 

まず、メスです。

模様がくっきりと出ていますね? 特に半身より尾びれ側がポイント。

この角度からは判りませんが、お腹は真っ白なんです。

200608171  

 

 

 

 

 

 

 

こちらも メス。

模様がくっきり出ています。

・・・しかし デブっちょですね(食後なのだ)

200608172  

 

 

 

 

 

 

 

今度は オス。

この子は体色が非常に薄いのですが、模様が見えますか?

ひとつの模様が繋がった・・・という感じになるのが オスの特徴。

メスのように孤立した斑点は見られません。

あと、黄色に色づくヒレも特徴ですね。

200608173  

 

 

 

 

 

 

 

最後に ご存知「ぶぅ」・・・完璧なオスですね。

見るからにオス。 全ての特徴を完璧なまでに備えています。

先ほどは体色の関係で見られなかった オス最大の特徴。

それは 目じりのシワです。

成長していくと オスの目じりにはシワが出てきます。

200608174  

 

 

 

 

 

 

 

個人的な意見ですが、ちびっこの性別判定は非常に難しいと思います。

特に生後半年までは なかなか区別がつかないでしょう。

でも、よ~く見れば 必ず特長があります。

 

この判定で、楽しい水槽を演出してみてくださいね。

(・・・オスだらけだと、戦場のようになるので)

 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2006-08-21

自分のスタンス

昨日 お伝えした通り、綺麗さっぱり初期に戻った水草水槽。

本日は 次なるレイアウトを公開することにしましょう。

 

さて、ここにきて ADAっぽいレイアウトを真似してみたくなりました。

今までの水草水槽は 水草の生長を把握するための時間。(・・・と考える)

手元にある水草を全て使った ありあわせのものでした。(・・・と解釈しておく)

しかし、今日からは違います。

ネイチャーアクアリウムっぽい水景にするため、作業を開始です。

 

でも、自分のスタンスだけは変えたくない。

それは ”30cmキューブ水槽&ガーネットサンド” の使用。

”60cm水槽&ソイル”が主流の中、そんな無駄な抵抗をしてみたいのです(笑)

・・・う~ん、頑固職人♪

 

で、石組み&後景~中景までの水草を植えた状態がコチラ。

200608177  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石は全てに 青龍石を使用しました。

流木は活着している南米モスだけを残し、サイドに配置。

左の流木を頂点に、右下へ向けて石組を流す構図です。

 

背面は パールグラス(左) インディアン・クラッスラ(右)です。

この背面の水草配置は 後々の生長を見越してのこと。

石組の隙間を狙って、「Vライン」を描いてみようかと思っています。

200608178_1  

 

 

 

 

 

 

 

石組の隙間には ヘアーグラスを植栽。

細いながらも石を割るような 生命の強さを表現してみました。

200608179  

 

 

 

 

 

 

 

あまり見栄えの良い光景ではないのですが、水槽を斜めから撮影してみました。

こうやって見ると、石組が結構背面寄りですね。

水草ゾーンが 極端に狭いし(笑)

2006081710  

 

 

 

 

 

 

 

↑・・・あ、左下からトントンが見てる♪(笑)

 

あと、ショップで水草を買った時に付いてきた「オマケ」がこちら。

2006081711  

 

 

 

 

 

 

 

米粒ほどの キューバパールが1本。

ここから増やして 広げていきたいですね。

・・・実際 今まで使ったグロッソやリシアも こういう「おまけ」だったんです。

初めは2~3本のカケラでした。

時間をかけて栽培をしたら、ぐんぐん増えてくれたんです。

 

そうそう、前景には一面に グロッソを使おうかと。

定番ではありますが、隙間の無い絨毯って難しいんですよねぇ。

(特に石系の底砂では 密になりにくいので)

さて、このレイアウトは どうなることやら?

 

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2006-08-20

サヨナラ 水草レイアウト

今まで部屋の緑化運動に貢献してくれた 水草水槽。

その水草とも しばしのお別れです。

 

理由は至って簡単。

レイアウトに飽きたから(笑)

 

正確に言えば 次のレイアウトが浮かんだから・・・なんですけどね。

 

そこで、頑張って増えてくれた グロッソ&コブラグラスの

断髪式ならぬ 「剥離式」をやってみました。

200608175  

 

 

 

 

 

 

 

はい、べろ~ん。

 

・・・終了。(早っ!)

 

ソイルに比べて比重の重い ガーネットサンド。

この 根の張り難い底砂で よく生き抜いてくれました。

ちなみに この水草の大部分はショップ行きとなります。

昔のブログでもお伝えしましたが、「水草も引きとってくれるショップ」なので。

・・・これって凄く便利ですよね?

増やして 売って 次の水草へ・・・というのも可能ですから。

 

ちなみに 今回引き取ってもらったのは・・・

Ech.テネルス 200cc 、 ブリクサショートリーフ 200cc

コブラグラス 400cc 、 パールグラス 400cc

これを 熱帯魚雑誌(¥840)と交換です。

 

さて、水草を全て引き抜いて 綺麗さっぱりになった水槽。

明日、新レイアウトの公開です♪

 

| | コメント (70) | トラックバック (0)

2006-08-19

また バトンが回ってきたよ♪

ふははは・・・ 自分でも笑っちゃいましたよ。

なにしろ、2日連続でバトンが回ってきたんですからね。

 

さて本日は・・・

あたたかなおさかな」のキリュウさんから バトンが回ってきました!

今回も「不思議バトン」という事で・・・ホント不思議な気持ちです(笑)

 

では、開始!

 

不思議バトン

☆ルール☆

①②③で回してくれた人の質問に答える

④で次の人への質問を考える(流用or新規)

⑤でバトンを回してくれた人へのメッセージ

⑥で次にバトンを回す人 3人を指名

 

①水槽の中で一番お気に入りのコは?

 やっぱ この世界に飛び込むきっかけとなった アベニーパファの「ぶぅ」ですね。

 勿論 他のお魚にも愛着がありますが、このコは別格。

 ・・・アベニー界 最強でしょう♪(超親バカ)

②クラウンローチのどこが魅力だと思いますか?

 お魚なのに お魚らしくない行動・・・ですかね?

 横寝、水面での息継ぎ、泳ぎ方。 どれをとっても”魚離れ”してます(笑)

 この魅力に皆さんが虜になるの・・・分かるなぁ。

③コリドラスはどの種類が好き?

 ウチにいる中では、ベネズエラ(エクエス)オレンジが好きですね。

 オデコの傾斜具合、色、行動・・・すべてが可愛いんです。

 どんな行動をしていても ステキなヤツなんです。

④次の人への質問

 昨日と同じ質問ですが・・・。

 ①アクア目的で世界中を無料で渡航できます。 さて、どこに行きますか?

 ②お宅にいる どの魚になってみたいですか? ※飼い主は自分とする

 ③自分を”観賞魚”に例えると?

⑤バトンを回してくれた人へ

 2日連続は驚きましたが、質問に答えて また質問を考える・・・

 結構 難しいながらも 面白いですね。

 ・・・そして ネタの供給に感謝♪

⑥次にバトンを回す3人

 やっぱ こればかりは凄く悩みますねぇ。

 じゃ、昨日は野郎男性だったので 今日は女性に。

 更紗さん 、 ぴぐれさん 、 謎謎嫁さん(難しいと思うので旦那さんでも可)

 

 もし他の所からもバトンが来ていたらごめんなさいねー♪

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006-08-18

バトンが回ってきたよ♪

えー、突然の出来事に またオロオロしております。

KOKO HOUSE♪」のtuttybird さんから バトンが回ってきました!

今回は「不思議バトン」という事で・・・不思議な気持ちでやってみます(笑)

 

では、開始!

 

不思議バトン

☆ルール☆

①②③で回してくれた人の質問に答える

④で次の人への質問を考える(流用or新規)

⑤でバトンを回してくれた人へのメッセージ

⑥で次にバトンを回す人 3人を指名

ほほう、次の方への質問は自分で考えるのね?

 

①いつか飼ってみたいペットは?

 これ、意外だって思われますが・・・ウサギです!(ロップイヤー♪)

 あの目と口と、全体の「もふもふ感」が・・・。(うっとり)

 ただいまーって部屋に入ると「ぴょんこぴょんこ」する姿に憧れます。

②今、一番欲しいペット用品は?

 大型水槽が無いくせに・・・メタハラ(メタルハライドランプ)です。

 しかも既製品ではなく、自分のオーダーに答えてくれるような。

 色温度から光の特性まで 全て設定してみたいんですよ。

 じゃぁ 自分で作れってか?・・・ハイ、そうします。

③神様が好きな動物と暮らしていいよ!って言ったらどんな動物と暮らしたい?

 やっぱフグ(アベニー)ですね。

 一緒に、ぷにぷに漂って 生活してみたいんです。

 相手のお腹目掛けて ぷよ~んってアタックしてみたり。

 ホバリングしているところに 上から乗ってみたり。

 寝ている時、オデコに「肉」って書いてみたり。

 ・・・勿論 完全防備ですが。(噛まれるのはイヤ)

④次の人への質問

 ①アクア目的で世界中を無料で渡航できます。 さて、どこに行きますか?

 ②お宅にいる どの魚になってみたいですか? ※飼い主は自分とする

 ③自分を”観賞魚”に例えると?(ボケ可)←逆にハードル上げてるよーな?

⑤バトンを回してくれた人へのメッセージ

 ココたんが大好きなオイラ。

 まるまるの目でカメラを見る・・・そんな姿を楽しみにしております。

 ・・・あと、ネタの供給に感謝(笑)

⑥次へバトンを回す3人

 ん~ これ一番悩みますねぇ。 質問をしたい方は多いのですが。。。

 じゃ、オイラと同年代で 仲良しトリオの・・・

 38brainさんbonさんおまつさん (この3方のボケに激しく期待)

 

異議無く引き受けていただけると 非常に嬉しいです。

・・・だって オイラは”S”だから(爆)

 

さて、このバトン 明日また公開することになりそうです。

・・・ね?キリュウさん♪

 

| | コメント (55) | トラックバック (2)

2006-08-17

土建屋 トントン

テトラオドン・スバッティの「トントン」

もうご存知かと思いますが、60cm水槽の一角がお気に入り。

 

先日からレイアウトの変更をお伝えしておりましたが、

濾過が出来ていない割には 水草の生長もいいようです。

新規水槽特有の「茶コケ」が出てきていますが、

スネール(レッドラムズ)がちゃんと処理してくれていますし、

一部は剥がれてきて、茶コケの繁殖も停滞といった感じですね。

 

ちなみにトントンは スネールをエサと思っていないようです。

どこにいようが、気にすることもなし。

それは逆に ヤマトなどのエビを捕食するトントンにとって、

非常に良いコケ取り部隊が出現したことになります(感謝)

 

その水槽で使用しているのが 「ボトムサンド」です。

砂浜のような若干茶色を含む サラサラした砂。

潜るのを好むトントンには 絶好の底砂でしたね。

 

しかし、その砂の細かさが 別の問題を・・・。

 

200608131  

 

 

 

 

 

 

 

潜るためには お腹部分の砂が邪魔。

となると、ヒレを使って後ろに追いやる訳で・・・。

 

トントンの居住スペースの周りには 大量の砂の山が。

水草が抜けるどころか 盛り土をしてくれるトントン。

 

公共事業、募集中♪

 

| | コメント (38) | トラックバック (0)

2006-08-16

夏の日に思うこと

つかの間の 夏休み。

仕事など 無い一日。

 

今日は一日 何をしようか?

突然浮かぶ 行きたい所。

そんな予定も 悪くない。

 

普段と違う 時間の使い方。

普段と違う 気持ちの構え方。

普段と違う 車の行き先。

 

楽しみは 無限に広がる。

凄く些細な事かもしれないけれど。

 

夏の日に 思うこと。

 

些細な「刺激」を楽しもう。

「毎日同じ」も良いけれど、

日々成長していく 自分に合わせた行動をしていこう。

 

200608132  

 

 

 

 

 

 

 

・・・今日も同じ寝姿を見て そう思うのだ(汗)

 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006-08-15

トントンの不思議

帰宅後、暑い部屋にエアコンをつけ、全水槽のチェック。

みんな居るね。 よし、ご飯の時間だ。

水草水槽、コリ水槽の順でフレークを投入。

暑いと活性が上がって お腹も減るんでしょうか?

もの凄く必死に食べています。

 

で、次は トントンの番。

クリルを缶から数個取り出し、ピンセットを構える。

 

・・・あれ?

200608091  

 

 

 

 

 

 

 

頭頂部に 南米モスを乗せて泳いでいる トントン兄やん。

 

・・・いや、活着されても 困るのですが(汗)

 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006-08-14

お兄たん♪

今日も コロパツ満開のアベニー水槽。

アベニーの兄妹が ナイスな光景を見せてくれました。

200608133_1  

 

 

 

 

 

 

 

200608134  

 

 

 

 

 

 

 

200608135  

 

 

 

 

 

 

 

200608136_1  

 

 

 

 

 

 

 

お兄たん(ぶぅ)の事が大好きな 一番チビな可愛い妹。

こんな同じ行動をされたら・・・でむちん爺やは W萌え~♪

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006-08-13

堂々と

お盆休みになったので 朝から暗い水槽をじっくり観察することに。

 

普段は会社にいる時間。

照明が点灯するまで みんなどのように過ごしているんだろうか?

(照明はタイマー管理 10:00AM点灯です)

 

そんな事を思いながら コリ水槽を見ていると・・・。

200608121  

 

 

 

 

 

 

 

おおっ! いきなり「ぴえーる」の寝姿発見!!

しかも水槽 ド真ん中。

ガラス面にお腹をくっつけて 気持ち良さそうに寝ていますね♪

 

200608122  

 

 

 

 

 

 

 

あ、フラッシュで起こしちゃった?

 

200608123  

 

 

 

 

 

 

 

ゴメン、ゴメン。

 

200608124  

 

 

 

 

 

 

 

フラッシュは反則だったね。

でも もう朝だよ。

改めて・・・おはよ~♪

 

200608125  

 

 

 

 

 

 

 

・・・また寝るんかい!!(汗)

 

ラジオ体操のカード、絶対に埋まらないな。。。

 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006-08-12

こんな姿でもええやんか?

ご飯をあげるときだけ 砂の中から出てくる トントン。

飼い主の情けで まだ60cm水槽で生活しています。

 

だけど、”出てくる”といっても ふよふよ漂っているわけでもなく・・・。

200607316  

 

 

 

 

 

 

 

少しだけお腹を浮かせる程度なんですねぇ。。。(困)

つまり、”形が分かる程度”なんですよ。

 

しっかし、顔の砂くらい取ったらどーなのさ?

200607317  

 

 

 

 

 

 

 

・・・白粉(おしろい)!?

 

いや、ムリがある・・・顔的に。

とりあえず ”てっちり”にされる前に 落としとけ。

 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006-08-11

・・・げ!

5日ほど前のこと・・・

夜のアベニー水槽を眺めていると、可愛い寝姿に気付いた。

これは 撮影するしかあるまい!

・・・と、カメラを手に取り、フラッシュを立ち上げ、ピントを合わせる。

 

そして、パシャリ。

マツモのハンモックで、優雅に寝ている姿を激写。

200608093  

 

 

 

 

 

 

 

いやいや、これはなんとも 可愛い寝姿♪

でっぷりと大きなお腹は 幸せたっぷりな証拠。

 

・・・でも待てよ?

なんか お腹に変な模様が。

200608094  

 

 

 

 

 

 

 

・・・か、噛まれてるし!!

結構 大きなヤツに 思いっきり噛まれてるし!!

しかも 口元までキズだらけ。。。

”たらこ唇”になってます(汗)

 

むぅ・・・これはマズい。

このまま放置しておくと、確実に衰弱していくパターンですね。

(以前 ぶぅに攻撃され、引き篭もりになった チビのように)

 

という事で隔離。

同じ水槽内に 小さなプラケースを入れました。

産卵箱でも良かったのですが、治療の為に穴を塞ぎたかったのです。

200608095  

 

 

 

 

 

 

 

腫れ上がった口元。 見るからに痛々しそうです。

この口では 大きな赤虫は食べられません。

実際、赤虫を見ると 戦闘モードには入るのですが・・・やっぱり食べられない。

 

幸い 今まで「肥満ぎみ」と診断されるほど太っていたので、

しばらくの絶食には耐えてくれるでしょう。(もう4日ほど食べてないけど平気)

・・・最悪、赤虫エキスを注射器で噴射かな?

 

テトラ・アクアセイフで患部を保護し、念のため少量のメチレンブルーを。

このまま元気になって欲しいものです(心配)

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006-08-10

水上の水草 2

先日お伝えした パールグラスの水上葉。

柔らかに生い茂る姿を見せてくれました。

 

今日はその第2弾。 グロッソスティグマです。

このグロッソは 水栽培です。

先日のパールグラスに比べて非常に腰が弱いので、ちょっと不安定。

200608055  

 

 

 

 

 

 

 

それでも太陽に向かって伸びていく姿は 面白いものです。

光合成をするために 重ならないように間延びしている。

さすが有茎草。 これが本来の姿なのでしょうか?

 

そして 驚いたのが グロッソの花。

直径3mmほどの白い花が 咲いていました。

水中では見ることができない 光景ですね。

200608056  

 

 

 

 

 

 

 

200608057  

 

 

 

 

 

 

 

夕暮れに たたずむグロッソ・・・

200608058  

 

 

 

 

 

 

 

今まで水中で育ってきた水草達。

初めて太陽を見た時は どんな気分だったのだろうか?

 

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2006-08-09

くかくか

クラウンローチの「ぴえーる」

この子の仕草は 見ていて飽きませんね。

コリドラスとは違った表情&行動で 眺めているオイラを楽しませてくれます。

 

そんな「ぴえーる」が好きなこと。

それは ”アヌビアス・ナナの裏を掃除すること”

・・・これって普通なんですかね?

コケを食べているようにも見えるし、浮いたご飯を探しているようにも見える。

それにしても変な行動なんですよね。

200607318  

 

 

 

 

 

 

 

背面泳ぎで 上手にナナの裏を調べている感じなんです。

 

200607319  

 

 

 

 

 

 

 

基本のポーズは この立ち泳ぎ。

長い時は10分くらい 1枚の葉っぱを「くかくか」してるんですよ。

 

2006073110  

 

 

 

 

 

 

 

しっかし 真上(背中側)から見ると・・・ぶちゃいく♪

 

クラウンローチ・オーナーの皆様、お宅の子はいかがですか?

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006-08-08

水上の水草

なんか訳の分からない 矛盾したタイトルですが・・・(笑)

記事をご覧になれば 理解できると思います。

 

皆さんにとって アクアリウムの主役は何でしょうか?

お魚? エビちゃん? カエル? 貝? 水草? 石組? 流木?

堂々と「コケ!」と言い張る方もいらっしゃるかもしれませんね。

・・・ま、観点は人それぞれ。 それでも良いと思います(汗)

 

ウチの場合は お魚(生体)です。

でも、ご存知の通り どの水槽内にも必ずあるのが・・・水草。

実際 「水草水槽」と呼ばれる30cmキューブ水槽もあるくらいですしね。

主役・・・とまではいきませんが、名脇役といったところでしょうか?

 

その水草、過去に増えすぎて困ったものや トリミングでの残骸があります。

でも 基本的に ゴミ箱なんかには捨てません。

水を張った出窓のプラケースに入れておくんです。

するとどうなるか・・・水草の持つ もう一面に出会うことが出来るんです。

 

 

こちらは パールグラスの水上葉。

昨日は水中での密生した姿でしたが、今日は水上の姿を撮影しました。

 

使用済みの活性炭や 使えなくなった濾材を底床にして、

水を絶やさぬようにした ケースでの風景です。

200608051  

 

 

 

 

 

 

 

200608052  

 

 

 

 

 

 

 

200608053  

 

 

 

 

 

 

 

200608054  

 

 

 

 

 

 

 

この水上葉は非常に柔らかく、少し握っただけでも しおれてしまうほど。

それだけに とても繊細な密生する姿を楽しむことが出来ます。

 

水中では見ることが出来ない 水草の別の顔。

水中だけで楽しむのは勿体無いと思うのです。

 

| | コメント (48) | トラックバック (0)

2006-08-07

真珠草の木陰で

以前 底モノ水槽のパールグラスのお話をしました。

本来は水草水槽で増えすぎたパールグラス。

それを有効活用するために 底モノ水槽へ植栽したのです。

 

ただ 二酸化炭素は添加できず、比較的光量も少ない。

そんな環境で どこまで増えてくれるのかと思いましたが・・・。

200607313  

 

 

 

 

 

 

 

エアストーンが隠れるまで 綺麗に増えてくれました。

切っては植え、切っては植え・・・その繰り返しでここまでになるとは。

 

真珠草の木陰で コリが居眠り・・・。

そんな優雅な夢も 今では現実に♪

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006-08-06

作り物?

底モノ水槽の ヤマトヌマエビ。

 

よ~く見てみると・・・ヤマトの目が何かに似てる。

200607314  

 

 

 

 

 

 

 

・・・ちびっこイルカの目と同じじゃん!!

 

ガラス細工そっくりな キミの目って一体(悩)

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006-08-05

入居したいの?

こちらは 底モノ水槽。

最近 やっと濾過が安定してきて、コケに悩まされることがなくなりました。

ひょっとしたら 流木に染み渡った木酢液の効果?(別名・枯葉剤)

でも モスは綺麗に活着しているんで、そうでもなさそうですね。

 

そんな底モノ水槽のランドマークといえば 「メゾン・ド・ドルフィン」

この水槽の住民なら 誰もが憧れる超優良物件です。

現在はクラウンローチ、クーリーローチ限定で入居受付しておりますが、

その住みやすさは 種別を超えた人気のようですね。

 

早速 入居希望のコリの皆さんが下見に来たようですよ?

2006073111  

 

 

 

 

 

 

 

う~ん 白コリさん残念。 これじゃ ちょっと狭いですねぇ。

申し訳ないですが、別物件を探してください。。。

 

そして 他にも・・・。 

2006073112  

 

 

 

 

 

 

 

・・・ちょっとぉ?

 

一番大きな コリ親分。

狭い所が大キライな わがままバディ。

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006-08-04

砂漠のオアシス

テトラオドン・スバッティの「トントン」が住む 60cm水槽。

砂だけでは殺風景なので、ちょっといぢってみました。

 

とりあえず ショップで買ってきた石を適当に配置。

初めは このように石を配置してみたんですが・・・。

200607301

 

 

 

 

 

左のスペースに流木や水草を置くために 石を移動。

すると トントンは気を使って右奥へ移動。 (・・・オマエは動くな)

200607302

 

 

 

 

 

そのうち水草を植えたくなり、以下のように変更。

新規にミクロソリウムと 水草水槽から持ってきたキューピーアマゾンです。

(現在、マツモの位置に 流木の設置を検討中)

白い石を移動した途端、目隠しを無くしたトントンは砂の中へ。

200607303_1  

 

 

 

 

もうっ! トントンを見たくてレイアウトを変えたのに!!

なんで隠れるのさ?

200607304  

 

 

 

 

 

 

 

・・・ですって(困)

 

| | コメント (69) | トラックバック (0)

2006-08-03

さよなら キューピー

先日お伝えしました 水草水槽の不定期報告

その中で 非常に気になった水草が・・・。

 

その名は キューピーアマゾン(エキノドルス・パルビフロルス)

この水草、ワンポイントとしては非常にいいと思うんです。

葉先がキューピーの頭みたいに ツンツンして可愛いですし。

でも、その大きさ故に 小型水槽では邪魔になることもしばしば。

(幅10cm×奥行10cmくらいのデカさ)

微妙な存在感が なんとなくイヤになってきました。

 

そこで 撤去することに。

撤去したスペースには モスボールに巻いたリシアを。

そして背景になるように パールグラスを追加植栽しました。

200607311  

 

 

 

 

 

 

 

200607312  

 

 

 

 

 

 

 

 

以前の写真と見比べれば分かりますが、かなりスッキリしましたね。

このまま背面のパールグラスが揃えば、雰囲気は一気に変わるでしょう。

 

草原に立つ1本の大木。 その背面に広がる緑の森・・・。

そんなイメージなんですが・・・これまたどうなることやら?

 

そうそう、撤去したキューピーアマゾンは他の水槽で使います。

ブサイクちゃんが住む、砂漠の緑化計画として(笑)

・・・このお話は また明日。

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006-08-02

急患です!

こちらは アベニー水槽。

コケ取り要員として ヤマトヌマエビ×3、オトシン×1を投入中。

 

アベニーが大きくなるにしたがって 排泄量も凄い。

いくら照明を工夫しても、コケがどんどん出現するんです。

・・・ま、まだ濾過が安定していない っていうのもありますけどね。

 

しかしそれが 逆に良かったりするのです。

それは ヤマト&オトシンの食糧問題。

コケが発生することにより、安定供給できるわけですからね。

餓死なんて この水槽には当分無縁でしょう。

(・・・と、いい方に持っていく ポジティブな飼い主)

 

そんなある日、オトシンさんが変な行動を。

地面に横たわっているヤマトを見つけて 近寄ってきました。

200607315  

 

 

 

 

 

 

 

まるで助けているようにも見えるのだが、それはヤマトの抜け殻。

・・・救護のマネして 殻、食ってんの?

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006-08-01

ぐ~たらやねん

テトラオドン・スバッティの「トントン」

現在 60cmらんちゅう水槽で 単独飼育。

VIP待遇の如く 生活しております。

 

しかしながら、行動範囲は非常に狭い!

まるで貧乏性の人間が 大きなマンションに引っ越した時のよう。

24畳のリビングで、使っているのはソファだけ・・・って感じなのです。

 

飼い主にお尻を向けてくつろぐ姿は ぐ~たら親父を思わせますな。

200607281  

 

 

 

 

 

 

 

動かないうえに 砂に潜る始末(汗)

 

もう プラケへ引越しでもいいかな? と思い始めた 8月の始まり。

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »