« 閑静な住宅地 | トップページ | プリンセス さくら »

2006-06-20

怪奇現象

夏といえば 「ホラー」や「怪談」。

個人的に 「話」だけなら問題なしです。 「映像」も平気です。

でも、そこに「音」や「声」が入ると・・・ダメ(小心者)

ということで ホラー映画は苦手な分類ですね。

 

今日も日本各地、暑い一日になったと思います。

では、涼しくするために 怪談話を・・・。

 

 

会社帰り、彼と私は ひと気の無い住宅地を歩いていた。

街灯はあるが、電球は今にも切れそうに ピカピカと瞬いている。

辺りは静かで、私達の足音以外は聞こえない。

一人でこの道を歩くのには抵抗があるが、今は彼と二人。

全く不安ではない。むしろ幸せなくらいだ。

 

アパートまであと3分も歩けば到着するだろうか?

同棲してもう2年。お互い口には出さないが、この後の生活に転機を迎えそうである。

夢にまで見た 彼と歩む人生。平凡ではあるが、きっと良い人生を送ることができる。

私はそう信じている。

 

私達が住んでいるアパートの明かりが見えてきた。

近づくにつれて こんな事を考えてしまうのだ。

・・・今日の晩御飯は何にしよう?

いつも手作りの私は、彼が喜ぶ姿を想像していた。

自分が作った料理を 男らしく豪快に食べてくれる。

その姿を見るのが好きなのだ。

 

しかし アパートを目の前にして、周りの明かりが全て消えた。

 

「やだ、停電? 周りが見えない」

歩いていた足音も止まり、何も聞こえなくなった。

耳へ入ってくる音は 無になった。

「そうだ、携帯電話の明かりを・・・」

バッグから携帯を取り出すが、何故か電源が切れている。

「どうして?」

暗闇の中で何度もボタンを押す。

カチカチとだけ響く ボタンの音。

暗闇とは反対に 真っ白になる頭の中。

高まってくる緊張感、押し寄せる恐怖。

 

隣にいた彼は 私から離れていく。

遠くへ消えていく足音。

暗闇の中に取り残された私。

「どこ?どこにいるの? 私を置いていかないで!!」

孤独感が 不安を掻き立てる。

その場で座り込む私。

「いやぁーーーーーー!!」

 

・・・どれくらいの時間が経っただろう?

倒れている私に 離れた場所から彼が叫んだ。

「見つけたよ! ほら、階段!」  (ホラー、怪談)

 

・・・

 

キャーーーーー!

寒い、寒いよぉ!皆さんの視線で 凍ってしまいそうだよぉ(極寒)

 

はい、怪談(階段)話はおしまいっ!(何もなかったかのよーに)

 

 

さて 過去、イルカさんにご挨拶をした クラウンローチのぴえーる。

ここでも、このコに襲い掛かる 怪奇現象。。。

 

2006062010  

 

 

 

 

 

 

 

今度はイルカさんが ぴえーるに夜のご挨拶♪

寒くなった身体を この光景が暖めるのでありました。

 

 

ブログランキングでお友達探し♪

|

« 閑静な住宅地 | トップページ | プリンセス さくら »

コメント

こんばんわ!!
ご訪問どうもありがとうございます。
初めましてって気がしませんが、どうもです m(_ _)m
みなとさんのブログではよくお名前は拝見していました。
珍道中、行ってきますね(^^)v
素晴らしい短編ストーリー、文才ありますねぇ!!
なんとなくオチは途中から・・・でしたが、思い切り楽しませていただきました。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: puku | 2006-06-20 22:02

いやあ、じゅうぶん涼しませて頂きましたよ、寒いくらい。
相変わらずの前フリから本文へ進める「流れ」がすばらしい。
ところでイルカさんエサ食べすぎて大きくなった?


投稿: screwdriver-III | 2006-06-20 22:58

It's very cool!! I'm very cold!!!
いや~涼しい。夏至の日だというのに(笑)

投稿: 謎謎 | 2006-06-21 01:07

さ、寒いよぉーお母さーん
沖縄行くのに、、寒いよぉー

でも「こんばんにゃ」で許した(笑)

投稿: みなと | 2006-06-21 01:21

実はイルカの姿をした猫ひろし?

どうりで寒いかと思いました(違
ぴえーる君のとぼけっぷり(もしかして素ですか?)もいい味出てますねー

投稿: 直様 | 2006-06-21 09:41

うぷぷ...
でむちん家は、でむちんさんの階段話のおかげで無事に夏を乗り切れそうですな(笑)
うちはね~、おいらのダジャレが面白すぎて、むしろヒートアップしてしまうのが悩みのタネなのですよ(大嘘)
この話、自作?かなり好みでした♪
イルカさんも寒さのあまりトランスルーセントになってしまわれたようですね~(爆)

投稿: おまつ | 2006-06-21 11:00

ぬお~~~
イルカホラー!

夜の港を歩いていると恵はいつになく翼に寄り添った。

翼「どうしたんだい」

恵「なんかいるの!」

翼「なんだかデカイな」

恵「あっ」

翼「どうした」

恵「ほらっ」

翼「だからどうした」

恵「イルカよ」

翼「・・・なんだよ、イルカホラーかよ」

さて、
イルカきゃわいいの♪(また歌作ってください)
ところでいつも磨いているので♪?

投稿: ドルコラ理事長 | 2006-06-21 12:55

AHAHAHA!!
読みながらドキドキしてしまいましたが、オチで笑わせていただきました(^∀^)
透明なイルカさん、水の中を泳ぐ姿は綺麗ですね。

投稿: aquafox | 2006-06-21 14:55

「悪霊館」

私は薄暗い洋館に足を踏み入れた。
細長い廊下を進んでいくと足元にぐにゃりとした感触が。
「あ!栗ようかん!」

次回は「ドクロに逢うと言っていた女」をお楽しみに!

(何事もなかったかのように)
イルカいいっすね!モスとか活着させてみたいw

投稿: 与田 | 2006-06-21 23:43

★彡 pukuさん
ようこそいらっしゃいました♪
pukuさんとはいつもご一緒になる感じですね。
毎回同じシアターで映画を見てて、横を見たら「またお会いしましたね」って感覚ですよ(笑)
(・・・なんちゅー例えだ)
・・・オチを読まれたことに赤面中です。

★彡 screwdriver-IIIさん
でしょ?冷えたでしょ?お風呂で温まってください(笑)
イルカは・・・若干大きくなったかもしれませんねぇ(え?)
・・・コケが生えた分だけ そう見えます(笑)

★彡 謎謎さん
喜んで(?)いただけて何よりですな。
ホントはもっと別の流れにする予定だったんですが、
それじゃ3日くらいに渡っての公開になりそうだったので辞めました(汗)
・・・冬は逆に暖める方向で。

★彡 みなとさん
ほら、スイカに塩みたいなもんですって。
沖縄の温かさを感じるためには、一度冷やさないと!
・・・優しいなぁ、オイラ。(じ~ん)

★彡 直様さん
にゃー! 北条政子さーん! ポーツマス!
・・・お腹が冷えませんように(合掌)
イルカさんだけの撮影だったんですが、
ぴえーるも入ってきたんで、このまま使っちゃいましたよ(笑)
すっとぼけ顔がなかなか良かったんで。。。

★彡 おまつさん
話は自作ですよん♪
その階段話のせいか、自作ファンのせいか・・・
コリ水槽のヒーターが久々に稼動しました(汗)
おまつさんの部屋、ヒートアップが心配ですねぇ。
足し水いっぱいしないと!水槽がカラカラになっちゃう!!

★彡 ドルコラ理事長さん
・・・やっぱ理事長さん、イルカに反応しちゃったよ♪
イルカさんは磨いていないっす!
その代わりにオトシンがペタペタ愛撫(?)しております。
(しっかし 恵と翼って実在の人物で?)

★彡 aquafoxさん
よかったよかった。気に入っていただけて。
例え嘘でも嬉しいっす!(いや、嘘は悲しいかも)
イルカの角度って非常に難しいんですよ。
青の部分と透明の部分があるんですが、
透明部分は水と同化して 見えなくなったり・・・。

★彡 与田さん
・・・冷えた。凄く冷えた。。。そして、お腹が減った(笑)
何なんですか?この短文での見事な終結は!
・・・次回作を楽しみにしています。
イルカにモス・・・考えてませんでしたよ。
とりあえず、チョビヒゲから?
だって、モサモサだと怖いんですもん!!

投稿: でむちん | 2006-06-22 09:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32144/2294159

この記事へのトラックバック一覧です: 怪奇現象:

« 閑静な住宅地 | トップページ | プリンセス さくら »