« 全てはアベニーの為に・・・ | トップページ | アベニーマンション・・・(稼動編) »

2006-04-22

アベニーマンション・・・(製作編)

お待たせしました (・・・って待ってないでしょ?)

昨日に引き続き「アベニーマンション」をお伝えします。

本日は製作編。。。完成までの手順紹介です。

いや、ホントは長~く引っ張りたかったんですよ。全32回くらいに。(なげーよ)

でも 長いと飽きちゃうかなー?って思って、短くまとめました。

自作好きには楽しいかもしれませんが、万人受けしないし・・・。

オイラ小心者だから・・・(ぐすん)

 

さ、書こ。。。(あっさり)

 

今回も水槽と濾材を「チャームさん」で買ってみました。(即日発送、ありがたや♪)

特に水槽本体は ショップで探しても見つからなかった寸法だったんで。

その他は手持ちの部品や、100円ショップで購入したものです。

 

ベースとなる水槽は「水作・らんちゅう水槽600」。

通常の60cm水槽よりも背が低いタイプです。(高さ=23cm)

 

まず、水槽を用意します。(←この説明必要か?)

Ab008  

 

 正面から見たところ

 

 

発砲スチロールのボードなどで「仕切り」を作ります。

この仕切りは水槽の前後を分ける為のもの。丈夫なものを使います。

今回カットしたのは 幅約59.5cm×高さ21cm×厚さ1cmです。

板の下部分に穴を開け プラ製の網を接着します。(ゴミや濾材の進入防止)

Ab006  

 

 

 

 

先ほどカットした仕切りボードを、水槽の中に入れます。

今回の水槽は上部のフタ受けが取れなかったので、

ボードを分割して入るようにしました。

Ab009  

 

 

 

 

別途、高さ8cm、奥行13cmの水通しの良いカゴのようなものを用意します。

これが濾材入れになります。(高さと奥行には意味があります)

Ab005  

 

 

 

 

 

 

 

今の濾材入れのカゴを、仕切りボードの前に並べます。

できるだけ水槽の隅まで並ぶような長さが必要ですね。

Ab010  

 

 

 

 

さて、水槽の下地はできました。

次はアベニーの部屋を作ります。

使用するのは 100円ショップで売っている クリアケース。

フィギュアなんかを入れておくプラスチックのケースです。

今回は四角形ではなく、五角形のケースを使いました。

(高さ10cm、幅8cm、奥行15cm)

図の場所に糸ノコなんかで 切れ込みを入れます。

この五角形の形状なら切れ込みも入れやすいので、作業が楽チン。

Ab007  

 

 鋭角の部分に深さ1cm程度

 

 

クリアケースを濾材入れの上に並べていきます。

濾材入れはケースの土台にもなるので、高さは8cm、奥行は13cmなんです。

代わりに底砂を高くする方法も考えましたが、重量とメンテナンスを考慮して却下。

一番安価で設置が簡単な土台は何か?と考えた結果です。

Ab011  

 

 

 

 

後は、濾材入れに濾材を入れます。

今回使用したのは「パワーネクサス」5リットル。

入れてから気づいたのですが、濾材入れの容量は 丁度5リットル。

・・・オイラって凄いカモ?(感動)

 

クリアケース(アベニーの部屋)には底砂として ガラス玉を入れました。

玉の直径は約5mm。細かいと切れ目から出ちゃうし、水の通りが悪いので。

最後に注水パイプを設置して完成です。

水は仕切りボードの背面に設置した水中ポンプで汲み上げました。

Ab003_1  

 

 ※濾材は濾材入れの中です

 

 

 

上から見ると、こんなカンジ↓。

仕切りボードの後ろは濾過水のプール。

ヒーターや追加の濾材、スポンジフィルターを入れても良いですね。

中央の仕切りボードは背面から発砲スチロールなどで支えています。

仕切りボードの固定だけでなく、クリアケースの固定にもなります。

五角形のケースなんで、そのままでは安定しないし。

Ab001  

 

 

 ※点線は仕切りボードの支え

 

 

水槽を左から見たところです。

汲み上げた濾過水が 注水パイプからアベニー部屋へ。

アベニー部屋の汚水はクリアケースの切れ込みから 濾材入れに流れる。

濾材を通過した水は 仕切りボードの穴から背面へ。

そして、水中ポンプでまた汲み上げられる。。。

Ab002  

 

 

 

 

 

 ※点線は仕切りボードの支え

 

 

・・・ということで 今回の「アベニーマンション」は「底面濾過」となりました。

ちっこい割には大食漢のアベニー。排泄量もかなりのもの。

アベニーの部屋は底砂無しの「ベアタンク」みたいにしようと思ったのですが、

見た目にも良くないし、切れ込みから排泄物を 濾材入れに流したくなかったんです。

底砂を入れておけば、排泄物や食べ残しをスポイトで吸えるから 掃除が簡単ですしね。

 

長い文章になりました。 皆さんお付き合いありがとうございます。

明日は最終章・・・稼動編&アベニーマンションの詳細写真です。

お楽しみに~♪

 

 

ブログランキングでお友達探し♪

|

« 全てはアベニーの為に・・・ | トップページ | アベニーマンション・・・(稼動編) »

コメント

おおっ!かなり壮大な建設現場じゃないですか!
お金はかけずにアイディア満載、理想的な自作企画
ですね。明日の稼動編を楽しみにしてます~(^^)

投稿: bon | 2006-04-22 23:34

こ、こんなに壮大なシステムだったとは!!
全員の個室があるわけですねー
背面スペースでラムズホーンを養殖すれば・・・(笑)

投稿: みなと | 2006-04-23 04:31

待ってました!!
すごい大掛かりですね!!
図面だとよくわからないので
はやく現物の写真見せてくださいね。
はやくアベニーちゃんみた~~い!!

投稿: keiko | 2006-04-23 07:48

ややっ!これはかなりすごいことになってますね。
図の書き方が素人に見えないのですが・・・?
次回更新が超楽しみにです!!

投稿: 38brain | 2006-04-23 09:04

水量が少ないうちは底面濾過が一番効率的ですね。
濾過が水槽内ということで大きなメンテは外部や上部やサイドにくらべラクではないですが、能力はすばらしいです。
背面にもスポンジを入れれば背面濾過にもなるのですね~。

投稿: ドルコラ理事長 | 2006-04-23 11:34

す、すごいっ!
ほんとここまで緻密な図面まで…
もはやプロフェッショナルの域ですよ~。
おみごとっ^^

投稿: 更紗 | 2006-04-23 22:38

★彡 bonさん
お金をかけずに・・・自作&アクアリウムの醍醐味ですね♪
自分は「サプリよりも手間で勝負」派なんで。。。
巷には良い設備が沢山ありますが、結構高価。
同様の性能を出すのは難しいけど、そこはアイディアでカバーです。
雑誌やホームセンターで見るもの全てが刺激になりますね。
それが楽しかったり(自作マニアなら理解できるかな?)

★彡 みなとさん
背面でラムズの養殖・・・ナイスですねぇ。
大きくなったら自然にアベ部屋に移動してくれれば、
最高の養殖場になりますね(ムリぽ)
個室は狭いかな~?って思ったんですが、
アベニーの大きさなら十分でしたよ。
本音を言えば、もう少し大きなケース(部屋)が欲しかった・・・。

★彡 keikoさん
流石に図面はマニア向けでしたね(汗)
初め、寸法付のCAD図をアップしようと思ったのですが、
自己満足になるので止めました(笑)
アベニーを投入したんですが、かなーりオドオドしてます。

★彡 38brainさん
>図の描き方が・・・ええ、本職ですから(笑)
仕事ではもっと複雑な図面ですが、理解しにくいのでこの絵にしました。
それを考えると やっぱ写真の威力は凄いですねぇ。
一目で分かるって 図面屋の憧れですよ。

★彡 ドルコラ理事長さん
初め背面か底面かで悩みました。
でも、アベ部屋の床が欲しかったので あえて底面採用です。
床を支える良い方法があったら、背面にしたいんですけどねー。
自作って良いですね。濾過に対する意識と構造が分かって。

★彡 更紗さん
図面で飯を食っているようなもんなんで、その辺は楽でした。
更紗さんがプライベートでもアクセサリーを作る感覚ですね♪
あと、仕事中に人目を気にせずできる作業でもあったり(笑)
・・・仕事してると思ったら、趣味だったっていう(働けよ)

投稿: でむちん | 2006-04-24 09:29

OMG, I’ve been seeking for this site everywhere the the web. right on

投稿: Enduro | 2011-12-26 16:04

Good place ... Just killing some time at the uni rubbaging around and found your web site. Awesome looking stuff. I will have to add your page to come back and see what's new. Cheers!

投稿: Carlsbad Plumber | 2012-01-09 10:00

amazing, I’ve been in quest of for this material in every direction the google. right on

投稿: gentle dentist in Beverly Hills | 2012-01-10 04:04

Great blog, this makes a lot of sense.

投稿: glass pipe | 2012-01-11 06:49

This is a great blog. thank you for blogging it. thanks

投稿: log home stain | 2012-01-11 09:24

interesting website. thanks

投稿: MKB Hosting Service | 2012-01-13 20:41

Sweet website , super design , really clean and employ friendly .

投稿: Computer Repair | 2012-01-29 09:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32144/1379630

この記事へのトラックバック一覧です: アベニーマンション・・・(製作編):

« 全てはアベニーの為に・・・ | トップページ | アベニーマンション・・・(稼動編) »