« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006-04-30

クラウンちゃんの食事

頑固者のオイラが なんとなく投入を拒んでいたお魚。

それが 超メジャーな クラウンローチ。

結局 ショップでの可愛さに負けて 連れてきた訳です。

 

初めはフレークや冷凍赤虫ばかり与えていましたが、

この度 やっと、コリタブデビューとなりました。

 

それでは お食事の様子を見てみるとしましょうか?

 

コリタブ、2個も見つけちゃったね。

気付かれないうちに みんな食べちゃえ!

200604244  

 

 

 

 

 

 

 

だけど この水槽はそんなに甘くないんだなぁ。

200604245  

 

 

 

 

 

 

 

ついに 押されて斜めになっちゃいました。。。

200604246  

 

 

 

 

 

 

 

それでも がんばって食べるのさ♪

ベネズエラオレンジの「満月」よりは 根性があるようです。。。

 

 

ブログランキングでお友達探し♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006-04-29

鈴なり

ここ数週間で 水草水槽(30キューブ)も結構姿を変えました。

まず、前景に合う水草を探すために 色々植えてみたのです。

テネルス、ヘアーグラス、コブラグラス、グロッソ・・・。

 

大きな水槽ではないので 植栽範囲が限定されますが、こういう実験って大事かも。

水草を買ってきて、植えてみて、育てて・・・じゃないと分からないこともあります。

順調に育ってはいるけど、初めのイメージと違うこともありますしね。

光の加減、二酸化炭素の添加、底砂の種類、肥料の添加。

それらを微妙に調整するけど なかなか上手くいかない。

・・・皆さん 同じような壁にぶつかっているのではないでしょうか?

 

ちなみにオイラの場合・・・テネルスがピンク色に育ってます(困)

二酸化炭素を多めに添加して、高光量で育てれば そのような姿になるのですが、

本来イメージしたのは「緑の絨毯」であって、「エロ可愛さ」ではないんですよね~。

 

他にも困ったことが。

水草の隙間にリシアが混入し、その場所でグングン育ったのです。

なんでココから?って思うのですが・・・ある意味ネイチャー(自然)。

・・・また 「間違ったネイチャーアクアリウム」になってしまいました。

 

では、今日は そのリシアをご覧ください。

200604241  

 

 

 

 

 

 

 

ゴミみたいだったリシア、こんなに大きくなりました。。。

ちなみに 背景に見えるピンク色の葉っぱが、絶好調のテネルスです。

このテネルスのランナーに絡まっている状態なんですよ。

 

だけど、この気泡は 圧巻の一言。

200604242  

 

 

 

 

 

 

 

初めは 隙間に数本だけだったリシア。

生長して出来上がった泡の姿は まさに「鈴なり」。

これを上手く活用できるかが、”腕”なんですよね~(悩)

 

 

ブログランキングでお友達探し♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006-04-28

マクロなクラウンキリー(♀)

・・・泣いてんの??

200604243  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングでお友達探し♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006-04-27

おうちの意味

昨日紹介した アベニー仕様の竹炭ハウス。

オイラが がんばって作った、アベニーの隠れ家ですね。

屋根には水草。 大きめの穴。 さらさらした手触り(あまり関係ないが)

興味を示してくれて ほっとしたのは良いが・・・ちゃんと使ってくれてるのかな?

 

・・・と思って 夜明け前に 寝姿を見てみました。

 

2006042411  

 

 

 

 

 

 ぶぅ

 

・・・惜しい!

竹炭ハウスの ちょっと前だったなぁ。。。でも、いい線いってます。

もう少しって感じ。

 

2006042412  

 

 

 

 

 

 ちびっこ(名無し)

 

こっちは竹炭ハウスの横かぁ。

”隠れ家のエリア内”ではあるんですけどね。

 

おっ!?

2006042413  

 

 

 

 

 

 ちびっこ(名無し)

 

入ってる・・・と思ったら竹炭裏のスペースでした。

そこまでするなら、入ったほうが良くないかい?

 

2006042414  

 

 

 

 

 

 ちびっこ(名無し)

 

おもいっきり 部屋の隅っこ。

でも背面なんで、「隠れる」という意識はあるようですね。

 2006042415  

 

 

 

 

 

 ちびっこ(名無し)

 

 

・・・あのぅ。

そこ 部屋の最前面なんですケド。。。(汗)

 

結局 7匹いるアベニー・・・竹炭の中で寝てくれたのは 「ゼロ」!!

 

・・・ほっぺを伝う涙、心の中に吹く風。

そういえば 失恋ってこんな感じだっけ。。。 (遠い目)

 

 

ブログランキングでお友達探し♪

| | コメント (13) | トラックバック (1)

2006-04-26

竹炭のおうち

新築のアベニーマンションに投入した竹炭。

不純物吸着の意味もありますが、アベニーの「おうち」としての機能が最優先です。

 

ここで この竹炭について解説を・・・。

材料は 例の如く100円ショップで購入しました。

10cmくらいの「カット済み竹炭」もありますが、これって穴が小さいんですよ。

今回は穴の大きさを重視するので、長いものを購入しました。

プラスチックに比べれば 簡単に切断できる竹炭。長い方が経済的。

それでも「節」があるので、実際は3~4部屋分しか取れないんですけどね。

 

想像できると思いますが、切断したばかりの竹炭は 全然沈みません。

そこで、まず竹炭にアヌビアスナナやミクロソリウムを釣り糸でまきまき。

それを リシアストーンを使って沈めてみました。

しばらくして 竹炭だけで沈むようなら、リシアストーンは外します。

 

・・・で、完成したのが今回の 竹炭ハウスですね。

大きな穴と 日よけの水草は アベニー専用の設計。

2006042410  

 

 

 

 

 

 

 

ちゃーんと 竹炭の存在に気付いているみたいですね♪

 

あとは この中に入って、ゆっくり寝てもらうだけ。

でも、飼い主の意図とは違った行動をするのが ペットの性(さが)。

・・・さてさて、この竹炭ハウスは ちゃんと機能してくれるんでしょうか??

 

明日へつづく。。。

 

 

ブログランキングでお友達探し♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006-04-25

改装!アベニーマンション

先日、無事施工が終わった アベニーマンション。

とりあえず水作りも終わったので、入居者(アベニー)達に入っていただきました。

 

でも、やっぱり部屋下(1階)のスペースが気になりまして・・・。

入居翌日に 早速改装です!(アベニーには すげー迷惑な話ですが)

 

今回の改装は 濾材のスペースをスッキリさせ、前面からの美観を良くすること。

そして、濾過能力はそのままに 空いたスペースを有効に使うという2点です。

勿論、改装費用は極力少なくするのが鉄則。

では れっつらごぉー(古っ!)

 

まず、部屋の床下にあった 濾材スペース。

 

この濾材入れを撤去し、濾材をネットに入れて 背面に収納しました。

これにより 前面はアベニー部屋(2階)+オープンスペース(1階)となります。

そうそう、濾材を背面に移動したので 「底面濾過」→「背面濾過」となりますね。

 

しかし、このままでは土台が無くなる為 アベニー部屋を置けません。

そこで、アルミパイプ(アルマイト処理済)とキスゴムを足場にすることにしました。

・・・正直、このアルミパイプは 今回最大の「賭け」です。

というのも、アルミの特性を勉強してみましたが 不安が残るんですよねー。

 

【お詫び】 ここからは ちょっと難しい話になります。(マニア向け)

飛ばしても話は繋がりますので、次の「オレンジ色の文字」まで進んでも結構です。

 

空気中ではステンレス同様、表面に酸化膜を作る金属。 それがアルミ。

通常はこの酸化膜のお陰で 鉄のように腐食(錆び)することはありません。

しかし、今回使用するのは水中。しかもpHが変化する水槽。

酸やアルカリが アルミに与える影響が心配なのです。

 

とは言っても アルミは 地球上で酸素、ケイ素(シリコン)の次に多い元素。

当然ながら地中にも、川にも、海にも、人体にも含まれていますし、

生命の解毒作用によって アルミは体外に排出されるのです。

ただ、市販されているアルミは純度100%ではありません。

強度を上げるために、他の物質が添加されているのです。(→アルミ合金)

今回買ってきたのは 建材用なので「JIS5000番台」か「JIS6000番台」。

これは マグネシウムやケイ素(シリコン)が含まれていることになります。

これが「JIS7000番(ジュラルミン)」なら、亜鉛が添加されているのでヤバいのですが、

アルミ自体は水にほとんど溶けないと言われていますし、

弱酸や弱アルカリ環境では 逆に皮膜が形成されて 腐食に強くなります。

強酸や強アルカリ環境では問題がありますが、金属よりも生体の危機ですからね。

ということで、添加されている マグネシウムやケイ素(シリコン)も 問題ないかと・・・。

そんな判断から アルミを使ってみたわけです。

(化学に詳しい方、これってどーなんですかね?)

・・・はい、難しい話は おしまい!

 

さて、改装に戻りましょう。

アルミパイプを水槽の内幅ギリギリまでカットし、両端の穴にはキスゴムを入れてみました。

つまり 固定はキスゴムの耐久力に賭けているわけですが、浮力を考えると大丈夫でしょう。

アルミパイプの位置決めをしたら、今までと同じようにアベニー部屋を置いていきます。

 

そして、出来上がったのがコチラ。

200604248  

 

 背面構造バレバレ(汗)

 

 

アルミパイプ2本、キスゴム4個・・・改装費は 計300円です。

 

前面の空間はスッキリし、十分なスペースができました。

底砂には「富士五色石」を使用しています。(少し赤色が欲しかったので)

アベニー部屋の底砂を 色付ガラスにしたことにより、不思議な光を出してくれていますね。

この光なら、アヌビアスやモス、ミクロソリウム程度は育ってくれそうです。

 

・・・あれ?なんか左のほう。

(↓拡大してみた)

200604249  

 

 

 

 

 

 

 

・・・1階のアカヒレさん達、必死すぎ!

 

 

ブログランキングでお友達探し♪

| | コメント (60) | トラックバック (0)

2006-04-24

聖域

巷では 恐喝やら なにやらで騒がれている金融業者もありまして。。。

CMと同じ「どうする?」っていう境地に 自ら立たされた会社も珍しいもんです(毒)

ま、オイラに無関係な会社なんで「どーでもいいよ」って感じなのですが。。。

「CMの某グラビアアイドルには迷惑をかけるな コラァ!」

・・・とだけ 言っておきましょうか。(ファンの心境)

 

強者が弱者をいぢめるのは 人間界だけではないようで。。。

ウチのアベニーに代表される肉食のお魚は 特にそうですね。

肉食ではなくても テリトリーを確保するために、必死で攻撃を仕掛けてきます。

飼い主からすれば 限られたスペースで仲良くして欲しいのですが、これも本能。

私達が立ち入ることのできない領域でもあるんですよね。

 

ん?ソイル水槽内でも なにやら動きが。

200604112  

 

 

 

 

 

 

 

ミナミとレッドビーが 何か話をしていますねぇ?

でも、小さくて聞き取れない。。。

 

200604113_1  

 

 

 

 

 

 

 

・・・コラ 赤いの。 なに脅してんだよ?

『営業停止』になるぞ!(今だから言えるネタ)

 

 

ブログランキングでお友達探し♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006-04-23

アベニーマンション・・・(稼動編)

過去2日で書き記した アベニーマンション。

構想1ヶ月。製作4日の工事も本日完結です。

昨日は説明の為に 絵ばっかりでしたが、本日は写真で公開。

 

まず全景から。。。

これからの季節に向けて、全体的にスケルトン&ブルーの涼しい印象。

照明は20W×1本(NEC・ホタルック) いつもの自作蛍光灯です。

200604191  

 

 

 

 

シャワーパイプの排水口は前面のガラスに向けてみました。

(そのうち上の黒いフタ受け部分にパイプを隠す予定)

アベニーって水流を凄~く嫌がるんですよ。 だから、水面には向けていません。

あと、若干ですが エアレーション効果も狙っています。

・・・ガラスに映る水が なんか綺麗でしょ?(今後、コケが心配ですが)

200604192  

 

 

 

 

 

 

 

1部屋毎の底砂には 1袋100円のガラス玉を使用。

表面がサラサラした 艶消しのガラス玉です。

アベニーの肌触りも良く、バクテリアの住居にもなりますね。

その美観を損ねないためにも フロントの目隠しフィルムは半透明です。

初めは濾材ケースを見せないためにも 黒のフィルムにしようかと思ったのですが、

光を当てると綺麗だったのと、濾材ケースが 思ったより気にならなかったので。。。

200604193  

 

 

 

 

 

 

 

各部屋には竹炭とアヌビアスナナを設置。

日除け&睡眠スペースですね。

(写真はパイロットフィッシュのアカヒレさん+マツモ浄化)

200604194  

 

 

 

 

 

 

 

ナナは「プチ」では無く ノーマルタイプですが、小さいものを厳選してみました。

部屋によっては 活着ウィローモス流木もあります。

200604195  

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり気になるのは アベニー部屋下の濾材スペース。

初めは このスペースに他の魚を泳がせようか?とも考えました。

でも 光が弱いので水草は限定されるし、アベニーの汚水が流れてくる訳で。。。

あと、上のアベニー部屋(プラケース)を支えるための支柱も必要。

メンテナンスの簡単さも考えなくてはいけませんしね。

・・・これから じっくり考えてみますよ。

 

このマンション、アベニー達が喜んでくれますように(祈)

さあ、水ができたら入居開始だ!!(もうちっと待ってくださいね)

 

 

ブログランキングでお友達探し♪

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2006-04-22

アベニーマンション・・・(製作編)

お待たせしました (・・・って待ってないでしょ?)

昨日に引き続き「アベニーマンション」をお伝えします。

本日は製作編。。。完成までの手順紹介です。

いや、ホントは長~く引っ張りたかったんですよ。全32回くらいに。(なげーよ)

でも 長いと飽きちゃうかなー?って思って、短くまとめました。

自作好きには楽しいかもしれませんが、万人受けしないし・・・。

オイラ小心者だから・・・(ぐすん)

 

さ、書こ。。。(あっさり)

 

今回も水槽と濾材を「チャームさん」で買ってみました。(即日発送、ありがたや♪)

特に水槽本体は ショップで探しても見つからなかった寸法だったんで。

その他は手持ちの部品や、100円ショップで購入したものです。

 

ベースとなる水槽は「水作・らんちゅう水槽600」。

通常の60cm水槽よりも背が低いタイプです。(高さ=23cm)

 

まず、水槽を用意します。(←この説明必要か?)

Ab008  

 

 正面から見たところ

 

 

発砲スチロールのボードなどで「仕切り」を作ります。

この仕切りは水槽の前後を分ける為のもの。丈夫なものを使います。

今回カットしたのは 幅約59.5cm×高さ21cm×厚さ1cmです。

板の下部分に穴を開け プラ製の網を接着します。(ゴミや濾材の進入防止)

Ab006  

 

 

 

 

先ほどカットした仕切りボードを、水槽の中に入れます。

今回の水槽は上部のフタ受けが取れなかったので、

ボードを分割して入るようにしました。

Ab009  

 

 

 

 

別途、高さ8cm、奥行13cmの水通しの良いカゴのようなものを用意します。

これが濾材入れになります。(高さと奥行には意味があります)

Ab005  

 

 

 

 

 

 

 

今の濾材入れのカゴを、仕切りボードの前に並べます。

できるだけ水槽の隅まで並ぶような長さが必要ですね。

Ab010  

 

 

 

 

さて、水槽の下地はできました。

次はアベニーの部屋を作ります。

使用するのは 100円ショップで売っている クリアケース。

フィギュアなんかを入れておくプラスチックのケースです。

今回は四角形ではなく、五角形のケースを使いました。

(高さ10cm、幅8cm、奥行15cm)

図の場所に糸ノコなんかで 切れ込みを入れます。

この五角形の形状なら切れ込みも入れやすいので、作業が楽チン。

Ab007  

 

 鋭角の部分に深さ1cm程度

 

 

クリアケースを濾材入れの上に並べていきます。

濾材入れはケースの土台にもなるので、高さは8cm、奥行は13cmなんです。

代わりに底砂を高くする方法も考えましたが、重量とメンテナンスを考慮して却下。

一番安価で設置が簡単な土台は何か?と考えた結果です。

Ab011  

 

 

 

 

後は、濾材入れに濾材を入れます。

今回使用したのは「パワーネクサス」5リットル。

入れてから気づいたのですが、濾材入れの容量は 丁度5リットル。

・・・オイラって凄いカモ?(感動)

 

クリアケース(アベニーの部屋)には底砂として ガラス玉を入れました。

玉の直径は約5mm。細かいと切れ目から出ちゃうし、水の通りが悪いので。

最後に注水パイプを設置して完成です。

水は仕切りボードの背面に設置した水中ポンプで汲み上げました。

Ab003_1  

 

 ※濾材は濾材入れの中です

 

 

 

上から見ると、こんなカンジ↓。

仕切りボードの後ろは濾過水のプール。

ヒーターや追加の濾材、スポンジフィルターを入れても良いですね。

中央の仕切りボードは背面から発砲スチロールなどで支えています。

仕切りボードの固定だけでなく、クリアケースの固定にもなります。

五角形のケースなんで、そのままでは安定しないし。

Ab001  

 

 

 ※点線は仕切りボードの支え

 

 

水槽を左から見たところです。

汲み上げた濾過水が 注水パイプからアベニー部屋へ。

アベニー部屋の汚水はクリアケースの切れ込みから 濾材入れに流れる。

濾材を通過した水は 仕切りボードの穴から背面へ。

そして、水中ポンプでまた汲み上げられる。。。

Ab002  

 

 

 

 

 

 ※点線は仕切りボードの支え

 

 

・・・ということで 今回の「アベニーマンション」は「底面濾過」となりました。

ちっこい割には大食漢のアベニー。排泄量もかなりのもの。

アベニーの部屋は底砂無しの「ベアタンク」みたいにしようと思ったのですが、

見た目にも良くないし、切れ込みから排泄物を 濾材入れに流したくなかったんです。

底砂を入れておけば、排泄物や食べ残しをスポイトで吸えるから 掃除が簡単ですしね。

 

長い文章になりました。 皆さんお付き合いありがとうございます。

明日は最終章・・・稼動編&アベニーマンションの詳細写真です。

お楽しみに~♪

 

 

ブログランキングでお友達探し♪

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006-04-21

全てはアベニーの為に・・・

アベニーパファの「ぶぅ」を我が家に連れてきて1年。

いつの間にか他のお魚も増えていきました。

でもやっぱり 原点はアベニー。

この子達の表情&行動には 毎日ノックダウンです。。。

 

そんなアベニーも、我が家では大小合わせて7匹。

しかも みんな育ち盛り。

それを2つの水槽で飼っているわけだから、ケンカが心配な訳なんです。

実際、お兄さんアベニー水槽は 一度隔離しましたし。。。

パーテーションで仕切っちゃうと水槽の見栄えも悪くなっちゃうし、統一感もない。

・・・さて困った。

 

ということで、また自作です。

 

今回は 「見て楽しい 住んで安心 アベニーマンション

さてさて どんなマンションになったのか?

明日に ご期待!(また続きもの)

 

・・・といきたいところですが、完成写真だけでも公開しましょうか?

200604190  

 

 

 

 

見えへ~ん!!

 

 

ブログランキングでお友達探し♪

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2006-04-20

桜色のお嬢様

富山の桜も終わろうとしています。

儚くも美しい桜。。。オイラの大好きな花。。。

・・・また来年お会いしましょう。(ウチの近所は やっと満開ですが)

 

世間では 散っていく桜の花と新芽が入れ替わる季節。

ピンクの花がなくなるのは悲しいけど、新芽の鮮やかな緑も捨てがたいんですよね。

この30cmキューブ水槽も 緑の新芽がいっぱい出てきました。(年中ですが)

桜の木を見た後、水槽を見ると思うんです。。。

・・・緑の水草には ピンクって合うかも??

 

で、ピンクを投入です。(展開 早すぎ)

 

ホワイトフィン・ロージーテトラ

体長は3センチほどですが、結構 背の高いカラシンです。

結構温和で、水槽の仲間とも すぐ仲良しになっていました。

人間にも慣れているようで、近づいても前面から逃げようとしません。

連れてきた最大の魅力は、このボディーカラー。

200604151  

 

 

 

 

 

 

 

ほんのり桜色に色づくボディーに、ワンポイントとなる ヒレの赤と白。

ショップで 一目ぼれでした(笑)

200604152  

 

 

 

 

 

 

 

水草をバックにすると、桜の花びらが 水槽を舞ってるみたいなんです。

200604153  

 

 

 

 

 

 

 

 

早速 この子に名前をつけてみました。

当日名前がつくなんて、ウチの中では 最速ですね(笑)

その名も 『 さくら 』

4月に連れてきた、桜色のお嬢様。(・・・であって欲しい)

 

ガラの悪い仲間が多いんで、「じゃじゃ馬」にならなければ良いのですが(汗)

 

 

ブログランキングでお友達探し♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006-04-19

ウキウキ

まず 始めに・・・。

皆さんのブログでコメントできなくて申し訳ありません。

記事は読ませていただいているのですが、なかなかコメントまでは。。。

会社では仕事のメール&電話の嵐。

ブログのお返事&日々の記事を書くのが手一杯。

家に帰っても別の作業があったりして・・・(これは また後日紹介)

・・・落ち着いてブログ観覧ができるよう、一刻も早く片付けていきます(汗)

 

さて、ガラスのコケコケに 大暴動寸前となったコリ水槽。

突貫掃除のお陰で、ちゃーんと綺麗になりました。

 

今回の掃除で 一番の強敵だったのが、クーリーさん。

流木を外に出し、水草を抜き、網を水槽内に投入した途端・・・。

ポンプの隙間に入るわ、砂の中に潜るわ。。。

結局 水を全部抜き 砂を掻き分け、まるで「潮干狩り」みたいに探し出しました。

長時間に渡る捕獲に ぐったり疲れながらも観念したクーリーさん。

・・・「参りました」と言わんばかりの姿に ちょっぴし感動。

 

そんなクーリーさんも 掃除の後は木陰でじーっとしていましたが、

しばらくすると、新調した竹炭ハウスの中に入ってくれました。

200604116  

 

 

 

 

 白コリ御殿は、竹炭の浮き防止

 

 

月光、後ろを振り返っちゃダメだ!

人には「見られたくない姿」もあるんだから。。。

 

 

ブログランキングでお友達探し♪

| | コメント (43) | トラックバック (0)

2006-04-18

シマシマなアイツ

またまた 新しい仲間をお連れしちゃいました(えへっ♪)

 

そのお魚とは・・・熱帯魚界では超有名な 「クラウンローチ」です。

正直 いままで連れてこなかったのには訳がありまして。。。

「人と同じ」は あまり好きではない、ガンコ職人みたいな性格のオイラ。

なんか 有名すぎて躊躇(ちゅうちょ)しちゃうんですよねー。

ブログで公開しても「今さらっ?」って思われるのも気になったりして(小心者)

・・・でも今回ばかりは、やっぱ 良いなぁ~♪って思ったわけですよ。

あの 泳ぐ姿・・・たまらなく愛嬌たっぷりなんですもの。

 

今回お連れしたのは1匹だけ。体長 約4センチの子です。

連れてきて 早速水合わせ。

ショップでは真ん中のラインが丸くなってる子を選んできました。

なんか普通と違って、可愛くって。。。(ガンコ職人のこだわり)

・・・初めての水槽に オドオドしております(笑)

200604154  

 

 

 

 

 

 

 

やっぱ、新人さんは探索(遊泳)から始めるのね?

200604155  

 

 

 

 

 

 

 

そして、クーリーさんと同じように 餌のボトルを見つける訳だ。。。(汗)

200604156  

 

 

 

 

 

 

 

疲れたら寝る。

200604157  

 

 

 

 

 

 

 

お腹が減ったら食べる。

200604158  

 

 

 

 

 

 

 

そんな ゆっくりな生活を送っています。

見ていると スローライフって良いなぁ~って思うのです。

 

 

ブログランキングでお友達探し♪

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2006-04-17

宴の始まり

北陸・富山の中でも山間部に近い でむちん邸。

海抜は 約180m。 計算上、気温は平野に比べて-1℃ってトコでしょうか?

先週末から チラホラ色づいてきた桜のつぼみも やっと開花です。

 

ちなみにこちらの写真は 富山市内の桜。

・・・見事に満開ですね。ウチの周りは、あと3日くらい必要でしょうか?

Sakura  

 

 

 

 

 

 

 

花の中で一番好きなのが桜。

この桜は オイラの誕生日「4月9日」の誕生花でもあるのです。

(自分の誕生花を知りたい方は コチラ

長い冬を越え、やっと来た春に花を咲かせる桜。

淡いピンクの花が造り出す桜の木は、自分の存在を辺りに主張しているかのよう。

花を付けた姿は実に雄大で、周りのどんな景色にも打ち勝つ程 自信に満ち溢れている。

その自信に満ち溢れた開花の姿を、「咲き誇る」って言うんでしょうねぇ。。。

 

富山のお花見は 今が盛り。

開花前線が北へ行くにしたがって、お花見前線も北上していきます。

お花見といえば・・・こんな姿の輩(やから)を よく目にしますよね?

200604115  

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりの登場ですね。 ラミーノーズの「部長」です。

ポポンデッタフルカタが来るまでは 結構幅を利かせていましたが、

今では大人しい存在となってしまいました。。。

水草水槽内の権力も 世代交代でしょうか?

 

・・・この写真、多分 ヤケ酒?(笑)

 

 

ブログランキングでお友達探し♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006-04-16

稚エビも元気

初めてレッドビーを連れてきた時、「おまけ」として混入していた 稚エビちゃん。

「ブロっコリ!」の「みなとさん」が 当時のコメントで言われてたように、

茶ビーのようですね。 光に当てると茶色がハッキリと分かってきました。

普段はどこにいるか分からないのですが、たま~に出てくると嬉しいものです。

 

水槽のコーナー部分でお食事中の 稚エビちゃん。

2006040212  

 

 

 

 

 

 

 

 

水槽のガラス厚は3ミリ。現在の体長は・・・1.5ミリくらいでしょうか?

つまりシャーペンの芯 3本分。そう考えると 小ささが良く分かりますよね?

あと、緑の線が見えますか?これコケです。

コケにも負けてしまう程の小ささ・・・かわえぇ。。。

 

ブリクサ・ショートリーフの上で「つまつま」する姿も・・・。

2006040213  

 

 

 

 

 

 

 

 

普段は水草の陰に隠れて 見失ってしまう彼。

 

こんな光景を見てると、ビーの飼育に もっとハマってしまいそう(悩)

・・・稚エビを見失う前に、自分を見失ってしまいそうですねぇ。

 

 

ブログランキングでお友達探し♪

| | トラックバック (0)

2006-04-15

レッドビー 抱卵?

ソイル水槽にも ついに卵が・・・!?

200604024  

 

 

 

 

 

 

 

 

透明で大きな「泡」でした。。。

 

・・・またまた発見!?

 

200604025  

 

 

 

 

 

 

 

 

透明で大きな「泡」でした。。。

 

実は お腹が減ったビーやスネール達が、グロッソまで食べちゃってるんです。

そしたら 葉っぱに穴があいて、そこから大きな気泡がぽっこり。

水質汚染を避けるために 極力エサの量を少なくしているのは良いのですが、

反面 彼らの大好きなコケも減ってしまうわけで。。。

 

・・・いや、泡は綺麗なのよ。

でも、水草は食べないで欲しいのよ(複雑な葛藤)

 

 

ブログランキングでお友達探し♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006-04-14

綺麗になったコリ水槽

昨日 デモが発生した コリ水槽。

住民たちの要望を受け入れるべく、大掃除を行いました。(住民想い)

お魚を全員プラケに移し変え、水草を抜き、底砂も綺麗にすすぐ。

ガラス面を磨き、コケを一掃し、クーリー用の竹炭も太いのに新調。

(成長したら ちっさくなったからね)

・・・ふぅ、疲れたよ。

 

なにしろ、予備のヒーターが無い&まだ富山の気温は低いんで、

お魚を移したプラケの水温が冷えないうちに 作業をしなくてはいけません。

でも、そのお陰で こんなに綺麗になりました。 ・・・> 動画

 

ベネズエラオレンジの「月光」、水槽が綺麗になって ホッとしたんだね。

プラケに移動したときは、この世の終わりみたいに 騒いでたから・・・。

疲れて 眠くなったんだ・・・。

 

このまま綺麗でいてくれるかは・・・キミ達の食欲にも掛かっているのだが(汗)

・・・ねぇねぇ、、、ダイエットする?

 

 

ブログランキング 参加しちゃった♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006-04-13

デモ反対

オイラ、昨日の文章中に「デモは反対」って書きましたよねぇ??

なんか現実になっちゃいました。。。

 

ウチの水槽でも とうとう デモ発生!! ・・・> 動画

 

・・・鎮圧はムリなんで、要望を受け入れる方向で。。。(反省)

 

 

参加しちゃった♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006-04-12

ことば

フランスの雇用法案によるデモが鎮静したと思ったら、

今度はアメリカの不法移民法案によるデモ。。。

資本主義社会にとって 雇用は大きな経済力を生み出す糧(かて)。

そして、雇用者にとっても 自己資本を増やし、生活水準を上げるための手段。

「持ちつ 持たれつ」・・・こうやって経済は潤っていくのでしょうね。

今回のような問題は 国民性もあるでしょうから、

個人が意見を述べるのも変な話ですが。。。

ただ、過度のデモは反対です。

いくら感情が高ぶっていても、選択してはいけない方法かと・・・。

 

そんな感情を表わす方法のひとつに 「言葉」があります。

朝日新聞のCMでも、「言葉」について語っていますね。

オイラ、このCM 凄く好きなんです。 

混沌とした映像と共に流れる・・・ 『言葉は感情的で、残酷で、ときに無力だ』

このCMを見ると、ブロガーであるオイラも考えさせられます。

顔が見えず 感情を表わせない分、書き込んだ言葉がそのまま伝わってしまう。

冗談のつもりで話を進めても、そう受取ってくださる方はどれだけいるのだろう?

今書いた言葉は この気持ちと同じように伝わっているのだろうか?

・・・そんなことを考えながら書いています。

 

熱帯魚は言葉を話しません。

実際は話しているのかもしれませんが、人間には聞こえません。

でも、仕草や目線で なんとなく理解できるときがあります。

そんな見えない言葉を これからもブログで書けたらなーって思っています。

 

では、早速 彼らの気持ちを読み取ってみましょうか??

200604114  

 

 

 

 

 

 

 

ミナミの反論・・・ときに無力だ。

 

| | コメント (96) | トラックバック (1)

2006-04-11

ごはん まだですか?

♪きゃわいい きゃわいい あべにぃちゃん♪

♪きょ~うも ぷっかぷっか どっこいくの~?♪

・・・はいどーも♪ 最近忙しくて壊れ気味の でむちんでっす!

 

春とはいえども、平和な毎日には程遠く。。。

家に帰っても 水槽の照明はタイマー稼動のため、水槽は真っ暗。

ヘタすりゃ 一部のお魚は寝ている状態です。

それでも お腹を空かせているお魚がいるんもんだから、

オバちゃんみたいに「ごめんなさいねぇ」と謝りながら ごはんを投入・・・。

暗い中 ごはんに飛びつくお魚たち・・・これじゃぁ「観賞魚」ではなく「養殖」。

・・・水産試験場じゃ ないっちゅーねん(悲)

 

でもね、たま~に早く帰ったときは こんな光景も見られるんです。

食事前のちびっこアベニー水槽・・・> 動画

 

か、かわえぇ・・・。食べちゃいたいくらい かわえぇ・・・。

癒しの真髄・・・ここにあり。

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006-04-10

祝 ぶぅ1周年

えー、とうとうこの日がやってまいりました。

そして、昨日疑問を残したまま終わった・・・その答えです。

今日は アベニーパファの「ぶぅ」をウチに連れてきて 丁度1年なんです。

 

自転車の練習帰りに立ち寄った、雑貨店の「瓶入りアベニー」だった「ぶぅ」。

翌日には寒さで動かなかった ちびっこ「ぶぅ」。

でも ヒーターを入れ、水槽に移すと 元気に泳いでいました。

冷凍アカムシを始めて見たときは、水面でピチピチ飛び跳ねるほど。

今では ホント大きくなりました。。。(推定年齢・1歳半くらい?)

 

この おめでたい日、何もしないのは罪ですよね?

よく訪問させていただいているブログでは、記念にプレゼント企画があったりします。

そこで オイラも何かプレゼントを!!と考えたのですが。。。

・・・何も買ってないし 作れもしない。

だけど できればこのブログを見ている皆さん全員にプレゼントしたい。

 

ということで、「ぶぅ特製壁紙」を作っちゃいました。(なんじゃそりゃ)

パスワードもウイルスも無い(と思う)ので、適当にダウンロードしちゃってください。

 

★「ぶぅ特製壁紙」・・・1280×1024サイズ(980KB) 「1280-1024.jpg」をダウンロード

★「ぶぅ特製壁紙」・・・1024×768サイズ(580KB)  「1024-768.jpg」をダウンロード

 

・・・こんなんでいいすか?(苦笑)

どー考えても 需要はなさそうなんですが(汗)

 

これからも「ぶぅ」を筆頭に 当ブログをよろしくお願いします。

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006-04-09

今日は何の日?

♪ 今日は何の日? ふっふ~ん ♪

汐留にある某TV局の お昼の番組風にお伝えしております。

みなさまお元気でお過ごしでしょうか?

 

えー、非常に個人的なことですが・・・。

つーか、毎日個人的な事しか お伝えしていませんが・・・。

今日 4月9日は オイラの誕生日です! (わ~♪)

友達は皆 「死(4)に苦(9)しむ日に生まれた」 とか言いますが、

その度に 「し(4)あわせが来(9)る日なの!」 と言い返しております。

そういや「4」と「9」を足したら「13」・・・海外では不吉な数字(汗)

・・・いや、そんなのどーでも良いんです。(現実逃避)

 

そうそう、オイラの年齢が気になる方もいらっしゃるでしょう。

でも、簡単には教えませんよ(笑)

次のヒントから推測しちゃってください。。。(検索すれば すぐに分かりますが・・・)

オイラと同級生 ・・・ デビッド・ベッカム、加藤晴彦、波田陽区、チェ・ジウ、

ラルフ・シューマッハ、米倉涼子、伊藤英明、なすび、川口能活、

谷亮子、原口あきまさ、坂口憲二、aiko、ミラ・ジョヴォヴィッチ、

レイザーラモンHG、タイガーウッズ、レミー・ボンヤスキー、中谷美紀、オダギリジョー

・・・なんか凄い面子ですねぇ(汗) つーか、この人たち皆 同級生なんですね。

ひょっとしたら このブログを見てくださってる方の中にも 同級生がいるかも?

 

さて、そんな誕生日に水槽を覗き込むと・・・。

2006040211  

 

 

 

 

 

 食事前から「パツパツ」のぶぅさん

 

 

・・・キミのお祝いの言葉は 「ごはん♪」 なのかい?(汗)

 

とりあえず「さんきゅ!」・・・と言いながら赤虫を与えるオイラ。

こんな健気な 自分が好き。。。

 

あ、そういえば! 明日は4月10日・・・

これまた特別な日なのですが・・・明日の記事へ続く。

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006-04-08

ホワイト&ホワイト

・・・なんか 歯磨き粉みたいなタイトルですねぇ(汗)

でも、このタイトルには ちゃんと意味がありまして。

・・・って、そりゃそうですよね。

意味の無いタイトルを付けても 「はにゃ?」ってなるだけ。

NHKの名作 「お~い はに丸」 かよ?って感じです(知らない方は検索してね)

 

ウチの底物水槽には 2匹の白コリがいます。

2匹とも 比較的前面に出てきてくれる 可愛い子。

そして 白飛びしまくりの、カメラマン泣かせの子です。

 

ははぁ。。。白コリが2匹だから タイトルが「ホワイト&ホワイト」ってか?

と 思った方。。。甘いっ! そんな安易なことで このタイトルをつけません。

では何か?

確かに1つは白コリの意味なのですが、もう1つの「ホワイト」は違った”物体”なんです。

 

それはね・・・。

2006040210  

 

 

 

 

 

 

 

 

白コリの住処となっている「爪楊枝いれハウス」なんですよ。

本来 コリの隠れ家として中に入れたのですが、愛用しているのは 白コリ2匹のみ。

昔 「月光」も入りたがっていましたが、今では白コリの独占状態です。

 

「迷彩色」というよりは「保護色」と言ったほうが良さそうなこの家。

これって本能なんですかね? 白い所にいれば、見つからない・・・みたいな?

白コリさんは「白亜の御殿」がお好きなようで。。。

白コリの居る水槽のオーナーさん(?)は 是非お試しを。

 

| | コメント (42) | トラックバック (0)

2006-04-07

「赤いの」を撮影

緑の水草と赤い魚。

この組み合わせって 個人的に大好きなんです。

ただの「緑」と「赤」だと 目がチカチカする感じなんですが、水槽内は自然の色彩。

天然色同士だと こんなにも相性が良いの?って驚きますよ。

「補色」・・・でしたっけ?懐かしい響きです。。。

 

その「天然の補色」を身近に見せてくれるのが レッドビーと水草。

掃除の安易さを考えると、水草は極力植えないほうが良いと言われていますが、

せっかくの綺麗な固体(レッドビー)だもの・・・少しの手間を犠牲にしても、

美しい姿を見たいものですよね。。。

 

200604026  

 

 

 

 

 

 

 

 

車庫入れの邪魔になりそうな長~いアンテナ。

立体駐車場なら 確実に曲がってるね。

 

200604027  

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・申し訳ない。キミ達にかける時間が最近無いもんで。

 

そろそろ トリミングでもしなきゃねぇ。

だって、粒状のエサは 葉っぱの中に潜っていくんで、食べ難そうだし。

天然ソイル(別名・エビ糞)の掃除もしなきゃいけないし。

 

・・・ふぅ(めんどっちい)

 

| | コメント (4)

2006-04-06

寝起きのぶぅ

おは~♪

200604021  

 

 

 

 

 

 

 

 

ボケ顔が ぷりちぃ~♪

 

※元画像は非常に暗いので、画質調整しました。粗くなってスミマセン。

 

| | コメント (7)

2006-04-05

ちびっこラムズ

ソイル水槽を立ち上げて しばらくした頃・・・。

いくらソイルの立ち上がりが早いとはいっても、すぐにビーの投入はできないので、

「パイロットスネール」として、レッドラムズホーンを2匹購入しました。

でも、2週間ほどで 2匹とも★に・・・。

その頃 ミナミも居なかったので、★になったのは明らかに「水質」のせいですね。

立ち上げたばかりの水質。そして、繁殖していなかったバクテリア。

まだ自作フィルターも製作して無く、不十分な設備の中でがんばってくれた ラムズちゃん。

彼らのコケ取りに対する想いは それで途切れたのだと思っていました。。。

 

しかし、レッドビーを投入した時によ~く見てみると・・・。

200604028  

 

 

 

 

 

 

 

 

★になる前に 子孫を残してくれていたようです。

なんか卵があるなぁ・・・とは思っていましたが、まさかラムズの卵とは。

自分の命と引き換えに、新しい命を残して★になっていったママ。

・・・ちょっと感動 (ぐしゅん)

 

でも、そんなちびっこラムズに 今度は敵が出現したようで・・・。

200604029  

 

 

 

 

 

 

 

 

逃げてっ!早く逃げて~!!

後ろでスネール好きのレッドビーが 叫んでるから!

食べられはしないけど・・・遊ばれるよ♪  →コレ

 

生まれてきて良かったのか、悪かったのか・・・??

 

| | コメント (6)

2006-04-04

ボララス&ボララス

ちっこい魚好きのオイラ。

久しぶりに 水草水槽(30cmキューブ)に新人さんを投入です。

(また誘惑に負けた・・・)

 

その前に・・・現在の仲間は 次の通り。。。

ポポンデッタ・フルカタ(5cm)  ラミーノーズテトラ(5cm)

カージナルテトラ(4cm)  クラウンキリー(4cm)

アフリカンランプアイ(3cm)  アルビノ・アフリカンランプアイ(3cm)

オトシンネグロ(3cm)  ボララス・メラー(2cm)

 

この中で 一番の成長株が ポポンデッタ・フルカタ。

投入は昨年の11月。その頃はたった2cmのちびっ子でした。

それが今では、一番のデカさ。。。(一体どんな細胞分裂してんねん?)

流石に この成長ぶりには引いてしまったので、

できるだけ生涯ちっこい魚を・・・と思い、今回の新人さん投入です。

 

その名も ボララス・マキュラータ。(ボララス・マクラータ)

200603201_1  

 

 

 

 

 左:ボララス・メラー

 右:ボララス・マキュラータ

 

 

・・・模様が若干違うでしょ? 斑点の小さなほうが「マキュラータ」ですよ。

性格はボララス一派(メラー、ブリジッタエ・・・)と同じらしいのですが、

マキュラータの方が前面に出てくる感じがします。エサに対する反応も敏感だし。 

投入直後の落ち着いていない状態にしては、明らかに「積極的」な感じですね。

あとは・・・ブリジッタエも泳がせたいなぁ(また野望が)

 

★ おまけ ★

リシアを「ガン見」する ボララス・メラーさん

200603202  

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・何か見つけた?

 

| | コメント (8)

2006-04-03

期待と欲の関係

とうとう始まった新年度。

ま、オイラにとっては移籍も無く 普段と同じ日々です。

新入社員は研修に入り、顔を見るのは当分先。

上司は変わったものの、知っている人だけに特別な変化もなし。

 

・・・そう考えると、社会人って寂しいですよねぇ。

学生の頃に毎年あった 「ドキドキワクワク」とは皆無ですから。

数少ない後輩。ありきたりの歓迎会。いつもと同じ仕事。

「変化」って大事なんだなぁって思っちゃいますよ。

団地の奥様も そんな毎日が退屈で、スリルを求めたりするんでしょうなぁ。。。

(昼ドラへのダメな偏見)

 

変化を求めたくなるのは アクアリストも同じでしょう。

毎日同じ魚を観察するのも楽しいけれど、それが長すぎると変化を求めてしまう。

維持するのさえ精一杯なのに、先走る期待感。

同時に不安も出てくるが、既に心は未来に向かっている。

高まる欲望、もうこの想いは誰にも止められない。

そして 感情が暴発した途端、ショップへ立ち寄り 新たな魚を物色。

何かを買うまでショップから出たくない、いや出られない。。。

・・・そう、それが「沼」と呼ばれる 底なしの感情。

 

・・・・・・そうやって、沼に足を踏み入れちゃいました(笑)

今回連れてきたのは 1匹=¥500のレッドビー。

お店で繁殖していたのを 選ばせてくれました。

・・・どんなビーが良質なのかは、まだ良く分かりません(きっぱり)

でも、自分が気に入ったビーさえいれば それで良いのです。

つー事で、こんなのを3匹連れてきちゃいました。。。

200604022  

 

 

 

 

 

 ちっさく「麻呂」ってる?

 

 

200604023  

 

 

 

 

 

 何気に「4本バンド」?

 

 

・・・これって グレード的にどうなんですか??

ま、キレイだからいいか!?(きっぱり)

 

| | コメント (22)

2006-04-02

ピグミーvs月光

さて、まずは この写真をご覧ください。。。

2006031201  

 

 

 

 

 

 

 

ベネズエラオレンジの「月光」と ピグミーちゃんの2ショットですが・・・。

「月光」ちっちゃくないですか?

確かに尻尾は少し曲がっていますが、高さとかを比べても ちっちゃいような気が。

(ピグミーが若干大きいのもありますが・・・)

 

「月光」がウチに来たのは、去年の7月。 もう9ヶ月も前のこと。

・・・ちなみに2005年10月の写真(古いの無かった)・・・

同時に連れてきた「満月」は コロコロになってきているのに、「月光」は小さなまんま。

ごはんをちゃんと食べてるし、元気に運動もしてる。

 

魚って、基本的に♂の方が小さいんですよね?

それも考えたのですが・・・にしても 小さすぎるよーな??

 

このままでも可愛いので良いのですが、なんだか心配・・・。

まさか、昔の「怪我」の後遺症とか??? →怪我 その原因 

 

みなさんの家のコリはどうですか? ちゃんと成長してます??

 

| | コメント (46)

2006-04-01

ちびあべ 元気です!

今日は ちびっこアベニー水槽の動画を公開しましょうか?

昨年末、5匹同時に連れてきた ちびっこアベニー。 ・・・>懐かしいあの頃

ちっこ~い♪ & かわいぃ~♪

今では こんな事もあったなぁって思ったりします。(遠い記憶)

 

で、現在は当時の2倍くらい。 子供の成長なんて あっという間ですね。

・・・>動画

すっげぇ ボケボケ(汗) デジカメで撮影する動画は ピントあわせがシビアですねぇ。

ちなみに 今回は音楽も付けてみました。

元は有名な映画音楽ですが、この音色だと なんか可愛いな~♪と思って。

 

そのうちグングン大きくなって、ケンカをしちゃうんでしょうねぇ?

そうなる前に 新居を建設しなきゃ。。。

住民が増えれば、新たな施設が必要になる・・・「シムシティ」で勉強したっけ。

 

| | コメント (9)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »