« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006-02-28

久しぶりの登場

昔に比べて「引き篭もり」という言葉を耳にしなくなった 今日この頃。

皆さん、お元気でお過ごしでしょうか?(誰に対して言ってんだか?)

 

実は ウチにも引き篭もりがいるんですよね~。

身体には斑点があり、手足が黄色いヤツなんですけど。。。

その引き篭もりのせいで、最近は全然撮影できない状態でした。

・・・が! 珍しく視界に入ってきたので 最後のつもりで撮影開始です(笑)

 

01_1  

 

 

 

 

 

 

 

普段は木陰にばかりいるのに、ごはんの時間には前面に出てくる お調子者。

(後ろにいるのは ベネズエラオレンジの「満月」です)

 

02_1  

 

 

 

 

 

 

 

大量の「ごはん」が落ちてきて・・・テンションあげあげ。

 

なんて「ムラ」のあるヤツなんだ。。。(困)

 

| | コメント (23)

2006-02-27

難易度A

昨日はPC歴について お話しました。

コメントを読んでいますと、懐かしい単語がチラホラ出てきて、

皆さんも同じような歴史を持っているんだなーって痛感しました。(特に男性)

・・・ただ、「MSX」っていう単語が無かったことに 少しがっかり(笑)

 

さて、昨日書けなかった事に「デジカメ」があります。

デジカメを見ていると、これまた時代を感じるわけですよ。

今では携帯電話にカメラ機能が付くなんて 当たり前。

しかも「300万画素級+オートフォーカス」なんてものまで。

・・・以前から比べれば 夢のような世界になったもんですよね?

 

オイラが始めて購入したデジカメ・・・それは EPSONのカラリオ。

(品番忘れた。。。レンズカバーを回すと、電源が入るヤツ)

今では「カラリオ=プリンター」の代名詞ですが、当時はデジカメも展開されていました。

使っていたのは81万画素のもの。単三電池4本で数十分の稼動が限界でしたね。

東京モーターショウに行ったときなんて、電池を沢山買った記憶があります。

(その時点で 現像代の方が安かったりして)

あと、メモリはコンパクトフラッシュで 容量はたった15MB。

それでも¥10000位していた記憶があります。

現在の「ギガ」という単位なんて デジカメにはあり得ない領域でした。

 

その後、SONY・サイバーショット P-1 → (同)P-100 と買い換えて、

現在の Canon EOS kiss デジタルNへと成長(?)していった訳です。

 

だけど、デジカメの環境が整っても やっぱ撮影は腕次第。

いくら高価な装備でも 経験とテクニックに勝るものは無いと痛感するんです。

昔のF-1で言えば、「セナだから 何に乗っても速かった」といった所でしょうか?

・・・でも、その未熟な腕をカバーするのも装備だったりするんですけどね。

要は バランスなんですねぇ。。。

 

・・・という「言い訳」を聞いていただいたところで、本日の1枚を(笑)

 

Lp01_1  

 

 

 

 

 

 

 

ボディはテカテカ。小さいうえに めっちゃ動きが速い。

そんな「アフリカン・ランプアイ」を撮影してみました。

 

・・・この1枚をアップするために 何十枚の画像がゴミ箱へ行っただろうか?(泣)

 

| | コメント (15)

2006-02-26

ぶぅのヨロコビ

最近 色々なブログに遊びに行っていると、動画が多くなってきましたね。

それを見るたびに思うんですよ。PC環境も変わったなーって。。。

 

オイラの家に初めてパソコンが来たのは 中学生のとき。

機種は 「NEC PC-9801RX21」+YAMAHAのサウンドボード

今とは違い BASICを勉強して、コツコツと音楽を作っていたもんです。

ファイル一覧コマンド「FILES」って打ったら、うっかり日本語変換になっていて

「ハニリイト」って謎の呪文が出てきたりして・・・。(誰か分かるかなぁ?)

当然ながらネット環境なんて無し。 それでも楽しい時代でした。。。

 

それからしばらくして、世界は「MS-DOS」から「Windows」へ移行。

オイラは社会人になり VAIOノートを購入しました。(VAIOの初号機)

その後、Power-MacG3、自作Win・・・と進み、現在は自作Winの3代目。

そこそこ投資したお陰で、動画編集もサクサクのマシンになっております(笑)

 

そうなると、やっぱ動画にも興味が出てきますね。

撮影した映像をそのままアップするんじゃなくって、

ちょっと編集したいなーって思うんですよ。

ま、時間があったらチャレンジしてみますね。

 

さて、今日は前回好評だった動画(アニメGIF)を・・・

 

20060225  

 

 

 

 

 

 

 

また つまらぬ物を作ってしまった。。。(by石川五右衛門)

 

| | コメント (17)

2006-02-25

気になる・・・

何 見てるの~??

 

20060223  

 

 

 

 

 

 

 

・・・オマエもな!

 

| | コメント (5)

2006-02-24

あわや大事故

コリ水槽の中で一番強いお魚は?・・・と聞かれたら こう答えるでしょう。

「そりゃぁ・・・間違いなく 親分です」

 

なにせ 体格が違いますから、スピードが出ていたら 衝撃は「ダンプ級」。

どんなコリでも太刀打ちできません。

 

でも、そんな「常識」が覆される瞬間に遭遇してしまいました。

※連射中に偶然撮影できた写真なので、画質は気にしないでください。

200602211  

 

 

 

 

 

 

 

ご飯の時間・・・白コリさんとぶつかった親分。

 

このまま白コリさんが 吹き飛ぶと思ったら・・・。

200602212  

 

 

 

 

 

 

 

意外にも 親分が吹き飛んだ!!

  

200602213  

 

 

 

 

 

 

 

親分、結構ダメージ受けてます。

200602214  

 

 

 

 

 

 

 

でも、怒ることなくスマートに対処。

むしろ 紳士的な振る舞いに ちょっぴり感動。

 

・・・底面にいるベネズエラオレンジの「月光」、もう大丈夫だから 逃げなくていいよ(笑)

 

| | コメント (17)

2006-02-23

ちょっとだけ成長

アベニーバトンでも書きましたが、昨年末 立ち上げた「ちびアベ水槽」。

現在 アベニー×5匹  オトシンネグロ×1匹  ヤマトヌマエビ×1匹

このメンバーで、病気も怪我もなく 平和に暮らしております。

 

17cmキューブの中に アベニーが5匹ですから、心配なのは喧嘩。

でも、今のところ全然問題ないんですよ。

 

「同じ日に 同じ大きさを 同じショップから」っていうのもありますが、

やっぱり 「マツモ」の効果が大きいんでしょうね。

 

「マツモ」・・・ホント良いですよ。 水を浄化してくれる効果があるのと共に、

あの「チクチク」がアベニーは苦手なようで。。。(フグには ウロコがないからね)

喧嘩をしようにも、「マツモバリア」が守ってくれるんです。(別名:有刺鉄線)

食事の時には赤虫ハンガーになるし。(食べやすいように 引っ掛けちゃいます)

眠いときは枝がベッドになるし。(天然のハンモックですな)

非常に便利な水草ですね。(・・・トリミングが頻繁な事を除いては)

 

では、元気な ちびっこの姿をご覧ください。

20060222  

 

 

 

 

 

 

 

連れてきてから2ヶ月。 結構大きくなってきました。

 

この子が「ぶぅ」みたいに 大きくなると思うと・・・

楽しみ半分。不安半分。

 

| | コメント (3)

2006-02-22

まちぼうけ

最近 スーパーが好きなオイラ。

「ファミコン」よりも「スーパーファミコン」・・・みたい高性能が好きな訳じゃなくって。

「スーパーマーケット」の方です。

 

まぁ、コンビニに比べて 食材が安いっていうのもありますが、

美味しいプリンや杏仁豆腐なんかの「逸品」を見つけるのが楽しいんですよねー♪

(プリン系が 大好きなのだ)

 

そんなスーパーで いつも思うのが、主婦の皆さんの行動。

ホント、毎日の献立&買出しご苦労様です。オイラは凄く尊敬します。。。

一瞬で野菜を選ぶときの速さ。肉の厳選具合。店員とのやり取り。小銭のチョイス。

卵に代表される 特売品の奪い合い。。。

・・・どれをとっても「プロ」ですな。

会計でポイントカードなんて利用しようものなら、「GJ(グッジョブ)」って言いながら

親指を立てて、肩をグリグリしてあげたい気持ちでいっぱいです。

 

・・・でも その「プロ意識」も、レジまでだったりするんですよねー。

ガサガサとレジ袋を両手に持って 立ち去る奥さん。

お店を出ようとしたら、偶然にも前から知り合いが来たようで。。。

・・・さっきまで綺麗だったお肉も 鮮度が落ちていく時間の始まり。

そう、その名は 「THE 井戸端会議」

 

しかも ちょっと横に行ってくれればいいのに、通路を塞いじゃったりして。

 

後ろにいるオイラは困っちゃう。

・・・・・・そう、まるでこんな感じ。

 

20060224  

 

 

 

 

 

 

 

月光・・・諦めな。

 

| | コメント (10)

2006-02-21

バトンが来ちゃった・・・

「THE SUISOU」の兎夢さんから バトンを回され 拾ってみたけれど、

どこへ走っていいか悩んでいる サル状態のでむちんです。

・・・うっきっき。(こんばんは)

早速ですが、バトンスタート!!

 

(1)何匹飼っていますか?

現在は 7匹おります。

始めは1匹でしたが、どんどん仲間を連れてきてしまいました。

オイラお得意の「衝動買い(飼い)」ってヤツですな。

  

(2)何センチ水槽で飼っていますか?

Bat01  

 

 

 

 

 

「お兄さん水槽」 20cm 

 

Bat02  

 

 

 

 

 

「ちびっこ水槽」 17cm

 

どちらも「テトラ社」のキューブ水槽です。

 

(3)いつごろから飼っていますか?

始めは2005年の4月。それが 年長さんの「ぶぅ」です。

この子は「瓶」に入っていました。「ふぐ太郎」っていう名前で、雑貨屋さんにて購入しました。

でも窮屈そうだったので、水槽に変更。。。それからは のびのびと暮らしています。

その3ヶ月後に「ちび」を連れてきました。

・・・この2匹は 現在 20cm(お兄さん水槽)で生活しています。

 

ちびっこ5匹は 昨年末、衝動的に連れてきちゃいました。

「久々の入荷」っていう文字に誘われて・・・。

 

(4)混泳ですか?単体ですか?(混泳の場合は一緒に飼っている仲間を教えてください)

お兄さん水槽・・・

「ぶぅ」「ちび」の2匹 +並オトシン&ヤマトです。

ケンカ防止の為にパーテーションで仕切っていますが、

少し水位を上げれば、オトシンもヤマトも パーテーションを自ら越えるので、

コケが出てきたら 水位を上げて自然に移動させています。

同じところに居ると、飽きるみたいだし。。。

ちびっこ水槽・・・

まだ名無しのちびっこが5匹 +オトシンネグロ&ヤマトです。

水草や陶器の鉢を置くことで、ケンカを防いでいます。

まぁ・・・まだケンカするような年齢でも無いんですけどね。

 

(5)エサは何をあげていますか?

どちらの水槽にも「冷凍赤虫」・・・現在は これのみです。

昔はスネールも食べたんですが、食べ過ぎて居なくなりました(汗)

(たまーに ショップで貰ってます)

今後はクリルやアサリ、ホタテをあげてみたいなぁ。(贅沢?)

 

(6)アベニーのどんなところが好きですか?

まんまるボディ。半開きの口。大きな目。一生懸命なホバリング。。。

沢山ありますが・・・表情が豊かだってコトですかね?

しかも身体全体を使っての表現が。

目の動きや身体の動きで 喜怒哀楽がちゃーんと分かるんです。

ただ「ぼーっ」と泳いでいるようですが、感情が伝わってくるんですよ。

アベニーって 一般的なペットに例えるなら・・・まるで猫のよう。

ごはんの時は おねだりして、食べたら遊びにいく。

時々昼寝をしていたり、同じ仲間を威嚇してみたり。

びっくりして逃げたかと思うと、こっそり覗きながら出てきたり。。。

・・・そんな自由な姿が好きなんです。

 

(7)これからアベニーを飼おうとしている方にアドバイス・ オススメポイントを教えてください。

正直、水質やら温度には気を使わなくて良いかと。。。

水が汚れても、水温が上昇しても 平気に泳いでいます(ウチだけ?)

その代わり、アベニーの落ち着ける環境が重要ですかね?

スネールや他の魚には攻撃的ですが、物音ひとつで すぐに背面に消える。

・・・そんな臆病な性格ですから。

あと、同じ水槽に何匹も入れるなら できるだけ同じ大きさのアベニーで。

対格差が出てくると、ケンカの原因になると思うんです。

 

そうやってアベニーが安心できる環境で飼育していれば、

ごはんになったら水槽の前面で待ってたり、手からご飯を食べてくれたり、

可愛い寝姿も見せてくれますよ。・・・飼い主にとっても至福のひとときです。

 

(8)同じアベニーパファーを飼っている知り合いを1人以上紹介してください

(名前の他にサイト名とURLも併記してください)

 

「ぴぃぴの気持ち」の「ぴぃぴ」さん http://pyipi.a-thera.jp/

とってもかわゆい仲間達がいっぱい。ネーミングが大好きなんですよ。

 

ぴぃぴさん・・・忙しいだろうけど がんばってぇ~♪

 

| | コメント (12)

2006-02-20

うるるん☆彡

このタイトル、前のブログ(アメブロ)でも採用した気がしますねぇ。

・・・まぁ、いいや (いい加減)

 

今日はいつもと違ったアベニーの「ぶぅ」の姿を。

個人的に凄く気に入っている写真ですので、皆さんも「胸きゅん」してくださいませ。

200602201  

 

 

 

 

 

 

 

うひゃー かわえぇーーー!! (超・親バカ)

何?この可愛さ。 もう犯罪ですねっ!

眼が まるで少女漫画みたい。。。今にも泣きそうな顔してるぅ。

 

・・・でも、なんでこんな顔してるんだろ?

200602202

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・オイラの居ないうちに 何のテレビ見た!?

 

続きを読む "うるるん☆彡"

| | コメント (12)

2006-02-19

並盛り 一丁!

今日のブログは「5秒」もあれば 充分でしょう?

 

お客さん : 並盛り一丁おくれっ!

 

 

 

Nami

 

 

 

 

 

 

 

 

大将 : ・・・ヘイ お待ちぃ!

 

 

並オトシン 盛ってみました。。。

 

| | コメント (16)

2006-02-18

繊細なのだ

今日はアベニー水槽のお掃除です。

・・・ま、今回は水換えだけ。

どうも 流木のアクが出ているらしく、水が黄色くなっているのです。

ま、アマゾンの「ブラックウォーター」って考えれば、全然気にすることは無いのですが。。。

(・・・アベニーってアマゾンじゃないけど)

でも、写真に影響するので マメに換えましょうか?

 

・・・しかし、うっかり大きな音を立ててしまったオイラ。

Kowai  

 

 

 

 

 

 

 

小さなアヌビアスナナの下に隠れております(笑)

 

Kowai2  

 

 

 

 

 

 

  

「ちび」の前では大きな顔の「ぶぅ」。

意外に ビビリーなのね(笑)

 

しっかし、ナナの隙間に”ぴったりフィット”の「ぶぅ」って・・・かわえー。

 

| | コメント (13)

2006-02-17

あいぼvs親分

先日初登場した「あいぼ」。

今日は「ラッテ」だけで「底モノ水槽」の探索です。

しっかりもののラッテ。マカロンのボケとは違ったコメントが聞けそうですね?

・・・何か良いお魚がいるかなぁ?

 

・・・早速 コリ親分に遭遇。

そうそう 「主」には ちゃんと挨拶をしなきゃね。。。  

Oyabun  

 

 

 

 

 

 

 

平和的な挨拶はともかく・・・

”親分らしい”挑発が見られて、ラッテも満足のようです。

 

でも、親分は 内心ビビっていたみたい。。。

ラッテに見えないように隠れて、勇気を振り絞り 叫んでみました。

Oyabunaibo2

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・ラッテ、あんた 意外に毒舌(汗)

 

| | コメント (3)

2006-02-16

小さな心に秘めるもの

アベニーの「ちび」と「ぶぅ」を隔離してから 平和が続く「お兄さんアベニー水槽」

隔離の原因は 大きな「ぶぅ」が小さな「ちび」をいぢめたから。。。

喧嘩という領域を超えて、確実に「ちびの存在を消そう」としていた「ぶぅ」。

隔離しても しばらく「ぶぅ」は威嚇をしていましたが、今では静寂が戻りつつあります。

 

やっぱ 別々に連れてくると、そうなるんでしょうなぁ。。。

大きい子が 小さい子をいぢめる。

いくらアベニーが「テリトリー」を大事にしているとはいえ、酷いモンです(汗)

その反省もあって、「ちびアベニー水槽」では、同時期に5匹連れてきました。

(奇数が良いって言うし)

17cmキューブという 狭い水槽なのが心配でしたが、みんな問題なく生活しています。

・・・まぁ、これも時間の問題でしょうけどね。

 

さて・・・最近、「ちび(♂)」は「ぶぅ(♂)」の事が気になっているみたいですね。

Kibou1  

 

 

 

 

 

 

 

Kibou2 

 

 

 

 

 

 

 

先輩に対する憧れ・・・なのかな?

でも、まだまだ一緒にできないのだ。 またケンカしちゃうでしょ?

「ちび」・・・もうちょっと待ってね。。。

 

| | コメント (4)

2006-02-15

あいぼ 登場

昨年行われた「愛・地球博」・・・皆さんは行かれましたか?

オイラは行ってません。

ま、行く機会は結構あったのですが、「何時間も並んで 見るほどのもんじゃねぇよ」

っていう理由で 「頑固親父」みたいに 拒んでおりました。

ホントは最先端のCGやロボットが見たかったのですが・・・「そのうち」見られるでしょう。

科学技術の一般化なんて 意外に早いものですから。

 

さて、今日は「ロボット」の紹介です。

皆さんは 「AIBO」ってご存知ですか?

オイラが大好きな「SONY」が 技術の粋を結集した、犬型ロボットです。

・・・ま、有名なんで そんな説明 どーでもいいですよね?(笑)

 

このAIBO、ウチにも2匹 いるんですよ。

Aibo1  

 

 

 

 

 

 

 

・・・本物(ロボ)ではないですよ。

数年前にソニープラザで売っていた、「チュッパチャプス付きの限定フィギュア」です。

最近 色々なブログをお邪魔していると ロボたちが楽しく遊んでいるので、

ウチのブログでも使ってみようか? と思い、本日登場させてみました(笑)

  

早速、AIBO達は 水槽の探索に向かいます。

何か面白いお魚がいるかな??

メイン水槽の「キューピーアマゾン」前で 何かを発見したようですよ。

Aibo2 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・マカロンってば(汗)

 

皆様、これからも ウチのAIBO達をヨロシクお願いします。

 

| | コメント (10)

2006-02-14

その出会いは偶然に・・・

今日は バレンタインデー。

女性の方は お目当ての男性にチョコを渡したことでしょう。(義理含む)

男性の方は いっぱいチョコを貰いましたか?(義理含む)

 

オイラは・・・

 

さて、今日は偶然撮れた写真を公開します。(おい!チョコの話は?)

先日 「親分の大きさは?」とコメントを頂いたので、計っていました。

と言っても 動きが早いので、定規を置いて シャッターを連射していたのです。

PCにアップしたときに じっくり計測をしようかなーと思って。

 

・・・で アップした画像を見てみると。

 

 

なんじゃこりゃぁ!!(松田勇作 風)

 

 

 Kiss_1 

 

 

 

 

 

 

 

 

㊧「月光」と㊨「親分」が 「ちゅー」してるうぅぅ。。。(大爆笑)

お食事中に出会い頭。。。という瞬間ではありますが、かなり微妙な感じ(汗)

左の「月光」なんて、「うぷっ」って 言ってるみたいですもんねぇ?

しかも、結構 唇柔らかそうだし。(アホ)

 

でも、一番気になることが。。。

 

この2匹、どっちも♂だったよーな??(汗)

 

聖バレンタインデー。 この2匹に幸あれ。

 

| | コメント (6)

2006-02-13

美木松

先日お伝えした メイン水槽のレイアウト変更。

その背面のセンターに 皆さんからご好評を頂いた流木があります。

 

オイラが気に入っているのは モスの流れ方。

水流が弱く 照明の強いこの水槽では、モスは上へ伸びるように生長しています。

まるで、静電気を帯びた下敷きに吸いつけられる 髪の毛のよう。

この自然な流れが 好きなんですよねー。(上の塊ね)

Photo_1

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな流木、本日 命名です。

 

その名も・・・「美木松(みきまつ)」

・・・なんでそんな名前かって?

まぁ、美しい松の木の枝に似ているから・・・という理由もあるのですが。。。

Photo

 

 

 

 

 

 

 

 

このまま モサモサに増えたら、丸い塊が3つになって。。。

♪ 美木松、美木松、美木 美木松♪ (某・外資系遊園地のネズミのテーマ)

 

続きを読む "美木松"

| | コメント (93)

2006-02-12

屈折するフグ

コーナー部分が「R」になっている水槽ってありますよね?

あれ 見た目は良いんですが、掃除が困難なんですよねぇ?

 

ウチでは 「底モノ水槽」と「お兄さんアベニー水槽」がR型なんですが、

ガラスの表面にコケなんて付こうものなら 一苦労。

定規で擦る訳にもいかないので、仕方なく手を突っ込んでスポンジ作業です。

 

その「お兄さんアベニー水槽」の掃除をしようと思ったら・・・

 

なんか 「ぶぅ」が興味深々のようですよ?

Kado1 

 

 

 

 

 

 

 

水槽の「R」になっている角が 気になるらしい

 

Kado2

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとずつ 近づくと・・・

 

Kado3  

 

 

 

 

 

 

 

クチが伸びていって・・・

  Kado4

 

 

 

 

  

 

 

 

「ぶぅ」がスリムになりました!

 

・・・って こんな「ぶぅ」 可愛くない。

当然ですが、本人は気付かぬまま。。。

飼い主だけが笑える瞬間。

 

| | コメント (12)

2006-02-11

モスに異変?

先日 メイン水槽のレイアウトを変更した後に気づいた。

モスが 「もっさもさ」だねぇ。。。

不要な部分は トリミングするとして・・・一部に絡まったリシアをどうするか?

このままでも良いのですが、リシアの生長の方が凄いから 見栄えが悪くなりそう。

どこか他の枝に リシアだけ巻きたいが・・・と考えていると。

 

・・・何コレ??

Mosfl1  

 

 

 

 

 

南米モスから「ひょこ」っと出ている「何か」

 

拡大!(つーか、マクロ撮影)

Mosfl2  

 

 

 

 

 

 どんぐりみたい 「何か」

 

コレって、南米モスの花(つぼみ)ですか?

異星人の触覚ではないですよねぇ? (ニコチャン大魔王の鼻でも無いし ←古っ)

 

| | コメント (7)

2006-02-10

マクロなヤマト

熱帯魚を始めるきっかけになったのは アベニーパファー。

でも、その前から興味があったのは「エビ」なんです。

水槽内を「ちょこまか」と動き回る姿が好きで・・・。

あ、クラゲも興味があったんですが・・・北陸でクラゲの飼育をするということは、

「非国民」的な扱いを受けるわけで・・・。(エチゼンクラゲの大発生あったし)

漁業のオッサンには見られたくない 一部分(汗)

 

そんなエビちゃん(ヤマトヌマエビ)をマクロで撮影してみました。

Yamatomac1  

 

 

 

 

 

 

  

Yamatomac2  

 

 

 

 

 

 

 

キリリと勇敢な顔つき(?)のヤマトさん。

例えコリタブを盗もうとも、その顔つきに変わりなし。

 

続きを読む "マクロなヤマト"

| | コメント (6)

2006-02-09

ぶぅの一言

今日も元気に水槽内をゆらゆら。

最愛の息子 アベニーパファの「ぶぅ」

熱帯魚生活で最も長い付き合いこの子。

お互いの信頼関係も たいしたモンです。

 

オイラが仕事から帰ってくると 水槽の前面に出てきて「おかえり」って言ってくれる。

覗き込むと 奥からやって来て「遊んで」と踊ってくれる。

(「ごはんちょーだい」 じゃ無い・・・と思う)

 

そんな「ぶぅ」が オイラに言ってくれました。

Buap  

 

 

 

 

 

 

 

・・・あ゛。

 

溺愛する息子(ぶぅ)に 痛い一言を浴びせられ、パパは少々ヘコみ気味(泣)

「おじいちゃん お口臭~い」と言われて、「ポリデント」を買いに行く老人の気分。

 

| | コメント (8)

2006-02-08

どろぼーちゃん

コリ水槽で働く コケ取り職人の ヤマトさん。

毎日ツマツマと 藻類を食べ、コリ水槽の美化の為に一役かっています。

・・・まぁ、その分排泄も凄いわけですが。。。(汗)

超パウダータイプの「ソイル」って考えれば 納得ですね!(笑)

ホント毎日ご苦労さん。

メンテを怠っている飼い主にとっては良い存在。

「ありがとう、いい海老です」(太○漢方胃腸薬 風)

 

そんなヤマトさんにも 「魔が差した」という時があったようですね。。。

Yamato1  

 

 

 

 

 

 

 

コリの皆さんが他で「ふがふが」やっているのをいい事に、コリタブをまるまる盗み食い

まぁ、いつもコケばっかだから 仕方ないのかな?

たまには 美味しくて 栄養たっぷりなご馳走を食べてくださいな。

 

そして 誰も居ない水槽の片隅で、独占状態のヤマトさん。

・・・でも、こっそり食べられるほど 甘くは無かった。

Yamato2  

 

 

 

 

 

 

 

一部始終 クーリーさんに見られてますが・・・(汗)

 

でもクーリーさんは 見て見ぬフリ。

ヤマトさんの行動を責めることもなく、見逃してあげましたとさ。。。

 

・・・めでたし めでたし。

 

| | コメント (7)

2006-02-07

ふだんは ちっこいの

コリ水槽で最も小さい コリ・ピグミー。

そんな彼にとって 誰にも負けない瞬間がやってきた。

そう、それは「マクロ撮影」

Copigmac1  

 

 

 

 

 

 

 

Copigmac2  

 

 

 

 

 

 

 

なんか、明るさとボケを まだ制御できていません(汗)

 

・・・これがマクロの限界だというのも 小さいが故か?(悩)

 

| | コメント (6)

2006-02-06

マクロな月光

コリ水槽の中で 小さいながらも元気な ベネズエラオレンジの「月光」。

他のコリは 流木の下や背面に居るのが多いのに対して、

ほとんど前面で過ごしている事が多い ヘンなヤツです(笑)

 

今日は マクロレンズの購入をいいことに 「月光」を接写。

Moonside  

 

 

 

 

 

 

 

・・・分かってるって(汗)

 

| | コメント (20)

2006-02-05

広々カージナル

パールグラスの大繁殖で あまりにも窮屈だったお魚たち。 →こちら

カージナルテトラも なかなか大変だったと思います。

 

ランプアイやポポンデッタなんかは 上層部を泳ぐので、そこそこのスペースはありますが、

ラミーノーズやカージナルは 中層部なので、パールグラスが壁になってしまうんですね。

 

レイアウト後の今では 気分一新。 爽快に泳いでいます。

Tetra  

 

 

 

 

 

 

 

キューピーアマゾンの前で ボララス・メラーに絡むカージナル。

狭い日常から 急に広くなったんで、態度まで・・・(汗)

 

| | コメント (8)

2006-02-04

レイアウト変更

パールグラスやリシアが「わっさわさ」になった メイン水槽。 →こちら

トリミングを怠った・・・というのも理由のひとつですが、

水草の生長をナメていたというのが 大きな理由ですね(汗)

 

そこで レイアウトを変更しました。

Newmain1  

 

 

 

 

 

 

 

リシアは 現在「様子見」の為に 隔離。 (レイアウト検討中)

パールグラスは奥の一角に配置。 (これも様子見 段階)

ピグミーチェーンアマゾンやブリクサなんかは 生長速度を確認するため そのまま配置しています。

モスの活着した流木は・・・そのうちトリミングします。(意外に この状態が気に入っているので)

 

このテスト結果から 今後のレイアウトを考えようかと・・・。

水草の生長を考慮してのレイアウト・・・やっぱADAは凄いと思うのでありました。

 

そうそう、バックスクリーンも変更してみました。

使用しているのは 半透明の「0.5mm ポリプロピレン(PP)板」です。

前の水槽もそうでしたが、オイラは市販のバックスクリーンは貼りません。

水槽の大きさにカットした「PP板」を水槽裏に「置いているだけ」なんです。

それなら いつでも雰囲気を変えられますからね。 掃除も簡単だし。

今度は半透明なPP板の裏に 青いPP板を置いてみようかな?

ボケた感じの青い背景・・・なんか良いカモ?

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006-02-03

なんかゴージャス

先日まで報道されていた寒波。

モスクワなんて 凄いことになっていますよねぇ?

そうそう、ロシアの工具って 黄色の塗装なんですって。

素肌で掴むと 皮膚にくっつくから、「危険物」と同様の扱いだとか(怖)

ロシアの観光で工具を使うときは、どうぞご注意を!(・・・どんな場面だよ?)

 

今週末の北陸も、最高気温0℃ 最低気温-5℃だとか。。。

・・・ま、2月だからこんなもんかな? (あっさり)

 

さて、ここに一際 暖かそうな方が・・・。

Oto_1  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・上質な毛皮 着てんの?

このような毛皮を見かけた方、今後は「オトシンファー」と呼んであげてください。

 

| | コメント (7)

2006-02-02

健康な節々

自転車を趣味としているオイラ・・・。

現在は冬のため 休業中(?)ですが、雪が溶けたら練習再開。

そんな時に発症するのが、関節痛と腰痛。

自転車って もの凄く膝に負担の少ないスポーツなのですが、峠なんかを登ると 負担が。。。

そしてロードレーサーって 腰を曲げたままなので、腰へも負担が。。。

自転車乗りは そんな痛みとも格闘しているわけなのです。

 

さて、今日はスポーツマンの憧れ 「健康な節々」を見ていただきましょう。

Mat  

 

 

 

 

 

綺麗に揃った「マツモの節々」

 

・・・こんな身体になりますよーに(祈)

 

| | コメント (49)

2006-02-01

親分 大好き

コリ水槽で 最も対格差のある2匹。

エメラルドグリーン(ブロキス)の親分と ピグミーちゃん。

 

いつも「つんつん」と砂を突付いているピグミーにとって、

親分の豪快な「ふがふが」は 憧れの存在なんでしょうなぁ?

 

Cogr1  

 

 

 

 

 

 

 

そんな憧れの親分に ピグミーちゃんの想いが・・・

 

Cogr2  

 

 

 

 

 

 

 

・・・照れんなって(汗)

 

| | コメント (11)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »